“別世界”でのNASA宇宙開発を描く「フォー・オール・マンカインド」シーズン3制作決定(映画.com)

これなら出来る

書かないアフィリエイト?!

MyLabo

My Labo新規獲得キャンペーン

 

 

 

 

 

出典元:映画.com

Apple TV+で配信中のドラマ「フォー・オール・マンカインド」がシーズン3に継続することが明らかになった。

 「フォー・オール・マンカインド」は、ソ連が人類初の月面着陸を成功させた別の歴史を舞台に、NASAの宇宙開発を描く歴史改変ドラマ。「バトルスター・ギャラクティカ」「アウトランダー」のロナルド・D・ムーアが企画、制作総指揮を務めている。制作はソニー・ピクチャーズ・テレビジョンが手掛ける。

 同作は、Apple TV+の立ち上げとともに配信され、ジェニファー・アニストン、リース・ウィザースプーン共演「ザ・モーニングショー」、ヘイリー・スタインフェルド主演「ディキンスン 若き女性詩人の憂鬱」、ジェイソン・モモア主演「SEE 暗闇の世界」とともに、すぐにシーズン2への継続が発表されていた。

 そしてこのほどAppleは、「フォー・オール・マンカインド」シーズン2の配信開始を待たずに、シーズン3の制作を発注。シーズン2の仕上がりに自信を深めたようだ。

 「フォー・オール・マンカインド」シーズン2は、2021年2月19日から配信を開始する。

【広告】

レンタルサーバーなら【Z.com

低価格なのに高速・多機能・高セキュリティ

月額400円(税別)から最大容量100GB



コメントは受け付けていません。