冒頭でベヨネッタが散るというインパクト大のシーンから始まる『ベヨネッタ3』の新トレーラーが公開(IGN JAPAN)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:IGN JAPAN

任天堂は「ベヨネッタ」シリーズ最新作『ベヨネッタ3』の3rdトレーラーを公開した。物語の核心へと迫る注目の映像となっている。

「ベヨネッタ3」画像・動画ギャラリー

ベヨネッタが敵に捕まり、砕け散ってしまう衝撃的な映像からスタートする今回のトレーラー。ベヨネッタを「アーク・イブ・オリジン」と呼ぶ謎の存在「シンギュラリティ」や、ベヨネッタとは違う「アーク・イブ(ベヨネッタ?)」の存在は特に注目したい。おそらく「シンギュラリティ」がベヨネッタが敵対することになるラスボス的存在になりそうだが、「アーク・イブ」の設定はまだまだハッキリしない部分が多い。
整理するとベヨネッタと「アーク・イブ」は同一の存在で、複数存在しているようなことが語られている。ベヨネッタの消滅が世界の崩壊と連動していることも語られてもいることから、冒頭で砕け散ってしまうベヨネッタが世界の崩壊につながったようだ。

公式サイトのキャラクター情報では、金髪の駆け出し魔女のヴィオラは、突如空から降ってきてベヨネッタへと助けを求めると説明されている。そのことを踏まえると、今回のトレーラーではそこにいたるまでのあらすじを描いているのだろう。
また、ひとりのベヨネッタとひとつの世界が紐づけられているようだが、トレーラーでこれまでに見たことのない風貌の、髪の毛の色が異なるベヨネッタらしき人物も確認できる。つまりそうしたベヨネッタの数だけ世界は存在していそうなので、さまざまな世界を飛び回りながら「シンギュラリティ」と戦っていくという考察できそうだ。

そしてトレーラーの最後には、タイトーのクラシックゲーム『エレベーターアクション』とも、コナミのステルスゲーム「メタルギア」シリーズとも見て取れるアクションゲームの映像も確認できる。これはミニゲームとして収録されるのか、ストーリーの中でミニゲーム的な演出として描かれるものなのかも気になるところだ。

『ベヨネッタ3』はNintendo Switch向にて2022年10月28日に発売予定。価格はパッケージ版が7678円(税込)、ダウンロード版が7600円(税込)。

【広告】

              ふとんクリーナーのパイオニア

レイコップ

・レイコップだけの特許技術「光クリーンメカニズム」
・UV+たたき+吸引の3ステップで、効果的にハウスダストが除去できる!
・ハウスダスト除去率は3分90%以上!
・実感できる楽しさ、よく見えダストボックス
・実際ハウスダスト取れてるの?… 一目でわかるダストボックスを採用!




コメントは受け付けていません。