元楽天監督の田尾安志氏、難病・心アミロイドーシスと公表「すごい前向き」(オリコン)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:オリコン

プロ野球・東北楽天ゴールデンイーグルスで初代監督を務めた田尾安志氏(68)が30日、自身のYouTubeチャンネルを更新し、難病・心アミロイドーシスを患っていることを明かした。

【動画】妻&ペットと共に…難病を告白した田尾安志氏

 田尾氏は『心アミロイドーシスになりました』と題した動画で、「今回、僕が心臓の病気に。隠していたわけじゃないんですけど」と切り出し、「もう少ししたら認定されるんですけど。心アミロイドーシスという国の難病指定になっているそうなんですが、現在2000人くらいが認定されている。アントニオ猪木さんもなった。この治療法が3年前にはなかった。それまでは5年の生存率が30何%だったっていうね。いい薬が開発されて、今はかなりよくなっているそうですよ」と説明した。

 定期的な血液検査でこの病気に罹患していることが判明したという。「ほかのところは全ていいのに、心臓の数値だけ高い。専門の先生に診てもらったら『田尾さん、すぐに車いすです』って言われてね。『なんで車いす? 病院まで自転車で行っているのに』って。自分の自覚症状は最初はなかった。ちょっと階段を上るのがちょっと息が切れるなと、それくらいだった」と語った。

 また公表した理由について「(この病気を)ご存知でない人が多い。このYouTubeでそういう人たちが1人でも2人でも検査して見つかって、対処ができれば」と明かした。自身の心境について「すごい前向き。これに対してどうしていこうかっていう。そういう気持ちで、そんなに重く受け止めてないしね。暗く、後悔後悔でずっと過ごしていくんじゃなくて、ちょっと前を向いて、どれだけやっていけるかということが、すごく大事なんじゃないのかなと改めて感じたね」と心境を吐露した。

 日本赤十字社医療センターによると、アミロイドーシスはアミロイドと呼ばれる異常な蛋白質がさまざまな臓器に沈着し障害を引き起こす疾患。そのうち心臓に沈着し心機能の異常や不整脈などを来すものを心アミロイドーシスと呼ぶ。

【広告】 更年期?

《経典薬方》十全大補丸


・冷えや顔色の悪さが悩みの方に
・産後、体力が回復しない方に

発汗を伴うめまい、手足の冷えの改善に

コメントは受け付けていません。