佐藤浩市、試写で見た自分の姿に父を重ねる「あっ三國連太郎だ」(AbemaTIMES)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:佐藤浩市、試写で見た自分の姿に父を重ねる「あっ三國連太郎だ」

映画『赤い雪』の初日舞台あいさつが2日、都内で行われ、俳優の永瀬正敏(52)、佐藤浩市(58)らが登場した。

 実話をベースにしたこの作品は、雪が降り続く小さな村で起きた少年の失踪事件をめぐるミステリーサスペンス。

 失踪した少年の兄を演じた永瀬は、脚本に惚れ込んで今回の主演を決めたという。「新しい日本映画……日本映画だけじゃないかもしれないですけれど、才能の誕生の瞬間に立ち会えたという。甲斐監督。幸せだと思っています」と、甲斐さやか監督(40)を絶賛した。

コメントは受け付けていません。