伊藤沙莉&福田麻由子、久々の共演は「幼なじみみたいな感じ」(シネマトゥデイ)

出典元:シネマトゥデイ

女優の伊藤沙莉と福田麻由子が25日、ヒューマントラストシネマ渋谷で行われた映画『蒲田前奏曲』の初日舞台あいさつに登壇し、2005年のドラマ「女王の教室」にともに出演した2人が感慨深げに再共演の喜びを分かち合った。この日は伊藤と福田とともに、共演者の瀧内公美、川添野愛、松林うららも来場した。

伊藤沙莉&福田麻由子が「女王の教室」以来の共演を語る!イベントの様子【動画】

 本作は、出演者でもある松林が企画・プロデュースを担当した4話構成の連作長編映画。売れない女優・マチ子(松林)の眼差しを通して、女性に人格をうまく使い分けることを求める社会への皮肉が周囲の人々との交わりを通して描かれる。伊藤と福田は劇中の第2番「呑川ラプソディ」で共演を果たしている。

【広告】


コメントは受け付けていません。