伊東翼の夜となくが2年越しの旗揚げ公演「愛の夕暮れ、牛耳るフィクション!」(ステージナタリー)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:ステージナタリー

夜となく 旗揚げ公演「愛の夕暮れ、牛耳るフィクション!」が神奈川・神奈川県立青少年センター スタジオHIKARIにて上演される。

【画像】夜となく 旗揚げ公演「愛の夕暮れ、牛耳るフィクション!」チラシ裏(他1件)

夜となくは、2020年9月に“一旦解散”を宣言した、天ぷら銀河主宰・伊東翼によるソロカンパニー。同年に旗揚げ公演を行う予定だったが、新型コロナウイルスの影響により中止となっていた。今回は、東京の女子高生・蜂ノ巣愛を軸にした物語が展開する。ナルコレプシーの愛は、その場に眠り込んでしまうが、愛が眠るとフィクションが動き始め……。

伊東は2年前を振り返り「当時、『この世界は物語の奪い合いだ』という台詞が、皮肉のように耳に響いたのをよく覚えております。その皮肉の贅肉を削ぎ落とし、いまいちど、コロナ禍で上演するということに向き合い、立ち向かい、今、ふぃっくしょん!と台詞を吐き出さんと欲します。挑みます。どうか愛の魔法に、呪われにきてください」とコメントした。

出演者には伊東のほか藤田かもしか、小林風花、鈴木もも、上瀬もも、今野夢惟、徳永芳子、今泉和希、宮岡有彩、中村亮太、小池琢也が名を連ねた。

■ 伊東翼コメント
愛の夕暮れ、牛耳るフィクション!です。まさしく愛の夕暮れを、フィクションが、牛耳ろうとしております。この芝居は、2020年4月、ちょうど最初の緊急事態宣言の折に、いちばん緊迫した大波を食らって公演中止を余儀なくされたものです。その、リベンジです。

当時、「この世界は物語の奪い合いだ」という台詞が、皮肉のように耳に響いたのをよく覚えております。その皮肉の贅肉を削ぎ落とし、いまいちど、コロナ禍で上演するということに向き合い、立ち向かい、今、ふぃっくしょん!と台詞を吐き出さんと欲します。挑みます。

どうか愛の魔法に、呪われにきてください。

■ 夜となく 旗揚げ公演「愛の夕暮れ、牛耳るフィクション!」
2022年7月15日(金)~18日(月・祝)
神奈川県 神奈川県立青少年センター スタジオHIKARI

作・演出:伊東翼
出演:藤田かもしか、小林風花、鈴木もも、上瀬もも、今野夢惟、徳永芳子、今泉和希、宮岡有彩、中村亮太、小池琢也、伊東翼

【広告】  漢方由来のヘアーケアー

美髪素


・白髪や抜け毛が気になりだした方に
・黒く艶やかで美しい毛髪にしたい方に

明朝時代の処方を基に作られた漢方薬です。

コメントは受け付けていません。