仲間由紀恵「24」日本版のキーパーソンに!唐沢寿明と連ドラ初共演(シネマトゥデイ)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

藤井聡太 扇子「専心」
価格:1944円(税込、送料別) (2019/8/21時点)


女優の仲間由紀恵が、米人気ドラマ「24 TWENTY FOUR」の日本版リメイク「24 JAPAN」(テレビ朝日系、10月放送)に出演することが24日、同局より発表された。仲間が演じるのは、ドラマのキーパーソンとなる日本初の女性総理候補・朝倉麗(あさくら・うらら)。主人公・獅堂現馬(しどう・げんば)を演じる唐沢寿明とは連続ドラマ初共演となり、「今回は唐沢さんに守られる役ですので、厚い信頼を寄せながら(笑)、共演シーンを楽しみたいと思います」と期待を寄せている。

日本版ジャック・バウアー!唐沢寿明演じる主人公【画像】

 「24 TWENTY FOUR」は、アメリカ連邦機関CTU(テロ対策ユニット)の捜査官ジャック・バウアーが凶悪なテロ事件に立ち向かう24時間の出来事を、全24話、1話1時間のリアルタイムで描くサスペンスアクション。テレビ朝日と20世紀FOXがタッグを組んだ日本版は、CTU第1支部A班の班長を務める獅堂が、女性総理候補暗殺計画の阻止に奔走するさまを全24話で描く。

【広告】

快適なネットショッピングを体験しよう!!

<

コメントは受け付けていません。