今年も大晦日&元旦梅田は梅田スカイビル空中庭園展望台で(チケットぴあ)

出典元:チケットぴあ

梅田スカイビルの39-40階にある空中庭園展望台は、大晦日の営業時間を25時まで延長し、元旦も朝から通常営業を開始。地上173メートルからの美しい展望が、年末年始も楽しめる。

【写真】梅田スカイビル・空中庭園展望台

大阪・関西を代表するランドマーク、梅田スカイビルにある空中庭園展望台は、毎年同様、2020年も大晦日の延長営業が決定した。今年は「New Year’s Eve 2020」と題し、四方に広がる美しい夜景を楽しみながら、一年の終わりを迎える特別な夜を演出する。40Fにあるカフェ「cafe SKY 40」ではこだわりのブレンドで自家焙煎したオリジナルコーヒーをはじめ、チーズの盛り合わせなどのおつまみと共に、特別な夜に相応しいスパークリングワイン、世界各国のビールを50種類以上集めた「ワールドビールセレクション」といった豊富なラインナップを用意。記念すべきニューイヤーイブの乾杯に華を添える。 また、翌日の1月1日も、毎年恒例の元旦営業を実施する。残念ながら200名限定の「初日の出営業」専用チケットはソールドアウトとなったが、9:30から22:30(最終入場時間は22:00)までは通常チケットで入場可能。自宅でのんびりと正月を迎えるのも良いが、空中庭園ならではのすがすがしく凛とした空気の中で、希望にあふれる新年のスタートを切ってみては。

例年であれば、梅田スカイビルには国内・海外からの観光客が数多く訪れるが、コロナ禍に翻弄された激動の2020年は、緊急事態宣言を受けて臨時休業も経験した。しかし、営業再開後は感染拡大防止対策を徹底しながら、さまざまなイベントを開催。限られた条件の中で、多くの人々に特別な時間を提供してきた。

今回のNew Year’s Eve2020 & 元旦営業は、その総決算であり、新たな一歩でもある。毎年訪れている人も、いつもと違う年末年始を過ごしたい人も、ぜひ梅田スカイビル空中庭園展望台訪れてみてほしい。

「空中庭園 New Year’s Eve2020&元旦営業」
【日時】12月31日(木) 9:30~25:00(最終入場24:30)、2021年1月1日(金) 9:30~22:30
【場所】空中庭園展望台
※混雑状況により人数制限へのご協力をお願いする場合がございます。

【広告】

レイコップ

・レイコップだけの特許技術「光クリーンメカニズム」
・UV+たたき+吸引の3ステップで、効果的にハウスダストが除去できる!
・ハウスダスト除去率は3分90%以上!
・実感できる楽しさ、よく見えダストボックス
・実際ハウスダスト取れてるの?… 一目でわかるダストボックスを採用!




コメントは受け付けていません。