今夜スタート『妖怪シェアハウス』 小芝風花が主演、約1年半ぶりの新シリーズ(クランクイン!)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:クランクイン!

女優の小芝風花が主演を務めるドラマ『妖怪シェアハウス-帰ってきたん怪-』(テレビ朝日系/毎週土曜23時)が今夜9日にスタートする。

【写真】『妖怪シェアハウス-帰ってきたん怪-』約1年半ぶりの新シリーズ 第1話場面写真

 小芝演じる気弱な目黒澪がボロボロのどん底に陥っていたところをシェアハウスで暮らす妖怪たちに拾われ、やがて直面するトラブルや悪い奴らを妖怪たちに助けられながら成敗し、成長していく姿を描いたホラーコメディー『妖怪シェアハウス』。本作はその約1年半ぶりの新シリーズとなる。

【第1話あらすじ】

 気弱で空気を読むことだけが取り柄の澪は、妖怪たちと暮らすうちに強くなって角も生え、小説を書きたいという夢も見つけ、「自分らしく生きる!」と息巻いて“妖怪ヒラキナオリ”としてシェアハウスから羽ばたいていった…はずだったが、現実は厳しかった。お金がなければ食べることもままならず、気づけば角も失い、再びどん底生活に陥っていた。

 生きるために、フードデリバリー、清掃、ティッシュ配りとバイトに追われるが、何をやっても失敗ばかり。もはやボロボロでまるで餓鬼のような状態の澪は、偶然出くわした伊和(松本まりか)やのんべ(毎熊克哉)ら妖怪たちにも気づかない。挙句には住まいも強制退去となってしまう。荷物を抱えて空腹でさまっていた澪は、偶然、好条件の水泳教室のアルバイト募集のチラシを見つける。水泳教室のイケメン講師で社長の川辺雄介(小久保寿人)を訪ねたところ、なんと採用してもらえるうえに、オフィスに寝泊まりもさせてもらえることになった。

 水泳教室で働きはじめた澪に川辺は優しく、久々にキュンとしてしまう。さらに、見事な肉体美を持つ川辺は驚がくの泳ぎを見せ、教室に通うレディース軍団もみんな川辺に夢中。そのレディース軍団に高額の健康ドリンクとサプリを販売していたが、それも飛ぶように売れており、澪は違和感を感じる。そんな中、澪は川辺がレディース軍団のひとり、百合子(宮本真希)に迫るのを目撃してしまう。同じ頃、妖怪シェアハウスでは伊和のクズ男センサーが発動。伊和と座敷童子(池谷のぶえ)は澪を助けたいとうずうずしていたが、のんべとぬらりひょん(大倉孝二)から澪のために二度と近寄るなと止められてしまう。

 レディース軍団をだましていると疑い始めた澪は意を決して川辺を問い詰め、バイトを辞めることを告げる。するとひょう変した川辺は、澪に見習いレッスン代と宿泊代100万円を要求し、さらに澪をプールに突き落とす。なんとか澪は這い上がるも、そこには黒い妖怪が迫ってきて…。

 『妖怪シェアハウス-帰ってきたん怪-』第1話は、4月9日23時放送(初回1時間)。

コメントは受け付けていません。