今なお第一線で活躍する“香港四天王”アンディ・ラウ、「周囲の励ましがあれば何でもできる」(オリコン)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:オリコン

1980~90年代に一世を風靡した「香港四天王(※)」の一人で、今なお第一線で活躍し続けるアンディ・ラウが、主演映画『バーニング・ダウン 爆発都市』(4月15日公開)について語った公式インタビューが解禁となった。

【動画】『バーニング・ダウン 爆発都市』メイキング映像&主題歌MV

 本作は、『イップ・マン 最終章』などを手がける香港映画界の鬼才ハーマン・ヤウ監督・アンディ・ラウ主演の『SHOCK WAVE ショック ウェイブ 爆弾処理班』(2017年)の設定、ストーリーをリセット。同じ監督と主演俳優のタッグで、莫大にアップした製作費を投じ、香港アクション映画の“限界突破”に挑んだ作品。

 爆弾処理班に所属するフォン(アンディ・ラウ)は、数々の事件を解決してきたエースだったが、爆発に巻き込まれ左足を失ってしまう。恋人や同僚の助けもあり、義足とは思えないほど身体機能が回復するが、上層部はフォンの現場復帰を認めなかった。仕事一筋で生きて来たフォンは自暴自棄になり、警察を辞めて姿をくらませる。そのフォンが、テロ組織「復生会」によるホテル爆破事件の現場で、重体の状態で発見される。容疑者として病院に収容されたフォンは尋問を受けるが、爆発の影響で過去の記憶を失っていた。そこに、フォンを救い出すべく復生会が乗り込んでくる。「なぜテロ組織が俺を助けるのか―?」 フォンは病院から抜け出しひとりで逃亡するが――。

 本作がアクション大作であると同時に、爆弾処理を題材にしている点について、アンディ・ラウは「この作品には、爆弾を解体するための特殊な言葉や用語がたくさん登場するんだ。爆弾処理の専門家には大きく分けて2つのラインがあって、一人は爆弾解除担当で、もう一人は全体を分析する責任者であり、解体の補助作業をする。対爆スーツは時代とともに絶えず改良されていくんだけど、40キロ以上あるから大変だったよ。爆弾処理の過程においては、予想外のことが起きると、心理的な変化も生じてしまう。救助は必ずしも自己犠牲ではない。それが本作のテーマでもあるんだ」と語る。

 迫力のある映像が満載なことについては、「セットを作ると制作費が膨らむ。だが、ロケは時間がかかる。今回は大部分が野外ロケだったんだ。爆破シーンを多く撮るためにね。ただ、香港では撮影で借りることができない場所がたくさんあるから大変だったよ。この映画を作るのはとても楽しかったし、とても思い出に残るものになった」と撮影を振り返る。

 また、アクションシーンに関しては、「爆弾を解体するシーンもいくつかあるし、本格的な格闘シーンもある。何度やっても成功しないとキツくなるけどね。調子がいいときはほめてくれて、そうでないときは見守ってくれる。周囲の励ましがあれば何でもできるよ。作品の中で、左足を失った後に、現場に復帰しようと努力するシーンがあるんだけど、フォンはあらゆる面において回復するために必要なだけ時間をかけて徹底的にトレーニングをやるんだ。私自身が負傷してリハビリをしていた時にも、実は同じような行為を全部やっていたんですよ」と、過去の自身のリハビリ生活と重ね合わせて語った。

 そして、「テロ組織『復生会』には『死んでも生き返る』というスローガンがあってそれは、『新しい世界、新しい人生』を復活させたいっていう意味なんだ。彼らは典型的なテロリストとは違う。一見凶暴に見えるんだけど、社会のあらゆる要因を含んでいるだ」と、記憶を失った元爆弾処理班のフォンと彼を取り巻く元同僚、元恋人だけでなく、テロ組織「復生会」のメンバーの思惑も複雑に絡み合っているストーリーの魅力にも言及した。

※香港四天王=主にジャッキー・チュン、アンディ・ラウ、アーロン・クオック、レオン・ライを指す。

【広告】ドクターゼロのドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)
■止まらない痒みとフケ

三十代前半までは、特に頭のことで悩んだことは無かったんです。

髪は剛毛だし、抜け毛が目立つわけでもない。

それに父も祖父も髪はフサフサだったんで、

まあ自分に頭皮の悩みなんて無縁だろうと思って過ごしてきていた

わけです。

が、しかし…その異変は30代後半に差し掛かって少しした頃に

起こりました。

はじめは、なんとなく頭皮がベタついてるなと思う程度で、

いつも髪をワックスでセットしてるから、

つけすぎてるのかとあまり深く考えていなかったんです。

しかし徐々に痒みと共にフケも出るようになってしまい、

あれ、なんだかおかしいな?

と思った頃には時既に遅し…掻き毟った頭皮は荒れ、

生え際の抜け毛も目立つようになってしまいました。

ベタつき、

臭う頭、

スーツには大きなフケが落ち、

さらにはニオイまで…そんな仕事終わりの姿は不潔そのもので、

正直電車に乗ると他の人の視線が痛いレベル…気まずくて仕方がなかったです。

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント使用開始!

これはさすがにまずいとネットで調べた結果、脂漏性皮膚炎の症状に当てはまっていたので、

色々探してこのケトコロストシャンプーとコロストラムトリートメントを試してみることに。

また、商品が発送されている間に医者にかかってみたところ、やはり脂漏性皮膚炎だと診断

されました。

薬をもらったものの、ひとまずそれは置いておいて、先に届いたケトコロストシャンプーと

コロストラムトリートメントの効果を試そうと思ったのですが、使い心地にビックリ。

アレだけべったりとこびりついていた脂が落ちた、というか落ちすぎてキシキシになりました。

前に使っていたものとは全然違う使い心地だったのでしばらく呆気に取られてしまいましたが、

トリートメントを使うとキシキシは治ったのでホッとしました。

脂は落ちたものの、これじゃ洗った後、乾燥しすぎないかと少し心配もしましたが、

トリートメントのおかげなのか髪を乾かした後もしっかりと保湿されていて、

痒みもまったくありませんでした。

■痒みもニオイも消えた!

驚いたのはその効き目と早さです!

ケトコロストシャンプーとコロストラムトリートメントを使い出してたった五日!

たった五日であれだけ辛かった頭の痒みが納まったんです!

おまけに頭皮はベタつかないしニオイもしない!遂には丸1日一度も頭を掻くことなく終わり、

仕事が終わった後もフケやニオイはなく、清潔感を維持できていました!

自分の体質によく合っていたようで、頭の痒みがなくなり、

掻くこともしなくなったおかげで今では頭皮の赤みも引き、抜け毛も減りました。

頭の痒みやフケ、ニオイで悩んでる人は試す価値あると思います!

もちろん自分と同じ脂漏性皮膚炎の方にも!悩むよりまずは使って

みることをオススメします!

コメントは受け付けていません。