人気インディーゲームを手掛けるTeam Ladybugから新作の横スクロールシューティングゲーム『DRAINUS』がSteamで配信開始(IGN JAPAN)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:IGN JAPAN

PLAYISMとワイソーシリアスは、Team Ladybugによる新作2D横スクロールシューティングゲーム『DRAINUS』をSteamにて2022年5月22日に配信開始した。先日行われたINDIE Live Expo 2022にての初のアナウンスかつ同日配信となる。価格は1480円(税込)で1週間のローンチセール中は10%オフとなっている。

「DRAINUS」画像・動画ギャラリー

Team Ladybugは累計販売本数30万本を超えた『Touhou Luna Nights』や『ロードス島戦記 ーディードリット・イン・ワンダーラビリンスー』などの人気作品を開発した実力派のインディースタジオだ。2Dアクションゲームが得意なスタジオであったが、今回はシューティングゲームに挑戦するという形。本作の特徴は「エネルギーを何でも吸収できる」というギミックで、敵の激しい攻撃をうまくさばいて反撃するシステム。公開されたトレーラーでは様々なボスやステージが収録されており、「グラディウス」、「ダライアス」、「R-TYPE」といった古典的な横スクロールシューティングの名作からの影響もありつつ、現代的なゲームデザインに落とし込まれた要素がうかがえる。

難易度は「イージー」、「ノーマル」、「ハード」が用意されており、シューティングゲームが得意でない層にも楽しめる作りとなっているそうだ、またクリア後に解放されるモードも2つあり、コンテンツのボリュームも期待できそうである。ローンチセール期間は10%オフであるため、気になった方はすぐに購入できる。

コメントは受け付けていません。