二十代女性作家3人が描く、劇団やりたかった「私はお母さんを驚かせるために」(ステージナタリー)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:ステージナタリー

劇団やりたかった「私はお母さんを驚かせるために生きてきた」が2月8日から13日まで東京・参宮橋トランスミッションにて上演される。

【画像】劇団やりたかった「私はお母さんを驚かせるために生きてきた」チラシ裏(他1件)

本公演では、女性作家3人の物語を上演。3人の二十代女性作家が、過去に体験した家族の物語を台本にして舞台作品として立ち上げる。「My family」にはパヤ石山、藤井莉え、田村康太郎、染谷桃香、「母に謝る(ごめぇん)」には松田亜子、みこと佑、保津川次郎、木乃星空、小泉勇喜、「お母さんを驚かせないでよ」には泉エリカ、青木恵、山口将也、秋山皓郎が出演する。

■ 劇団やりたかった「私はお母さんを驚かせるために生きてきた」
2022年2月8日 (火) ~13日 (日)
東京都 参宮橋トランスミッション

脚本:3人の二十代女性作家
演出:YammerSunshine
出演:「My family」パヤ石山、藤井莉え、田村康太郎、染谷桃香 / 「母に謝る(ごめぇん)」松田亜子、みこと佑、保津川次郎、木乃星空、小泉勇喜 / 「お母さんを驚かせないでよ」泉エリカ、青木恵、山口将也、秋山皓郎

【広告】

 ZAFUL

  注目のレディース・ファストファッション通販





ZAFULは欧米を中心に

レディースファストファッションを

提供しているサイトです。

コメントは受け付けていません。