乃木坂46山崎怜奈、新型コロナ療養から復帰 冠ラジオ『ダレハナ』生出演(オリコン)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:オリコン

アイドルグループ・乃木坂46の山崎怜奈が、11日放送のTOKYO FM『山崎怜奈の誰かに話したかったこと。』(月~木 後1:00)に生出演。新型コロナウイルス療養のため、先月28日から休演していたが、この日の放送から復帰となった。

【動画】初書籍の魅力をアピールする山崎怜奈

 冒頭で「ただいま、戻りました。3月28日の早朝に体調を崩しまして、PCR検査を受けたところ、陽性となりました。(『ダレハナ』は)丸々2週間おやすみさせていただいておりました。リスナーのみなさん、番組スタッフのみなさん、ご心配をおかけいたしました」とコメント。

 続けて「ご協力、ご理解いただいて、本当に本当にありがとうございます! 気が気じゃなくて、1日12時間以上ラジオを聞いて過ごしていました。番組にメールまで送っちゃって。自分の番組を留守にすることだけは慣れなくて、申し訳ないなという思いと歯がゆい気持ちでした。リスナーのみなさんと、番組を聞くことができたのも、こうして守ってくださったみなさまがいたからこそ…」と感謝を伝えた。

 山崎は、先月28日に体調不良のために同番組を休演。31日には所属事務所が新型コロナ感染を発表していた。この間『ダレハナ』は、住吉美紀、イジリー岡田、生駒里奈、佐久間宣行氏、ぺえ、ファーストサマーウイカ、茂木健一郎氏、古市憲寿氏がピンチヒッターを務めていた。

 きょう11日から14日は「ラジオフレンズWEEK♪」と題して、山崎とゲストが局の垣根をこえてラジオ談義を行っていく。11日は、FM-FUJI『沈黙の金曜日』、TBSラジオ『アルコ&ピースD.C.GARAGE』などでパーソナリティーを務め、この4月からは平子祐希が文化放送『おとなりさん』月曜のパーソナリティーに就任したアルコ&ピースが登場する。

 番組の模様は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。

コメントは受け付けていません。