中野坂上デーモンズが“攻める攻める攻める”、「死んだと思う」開幕(ステージナタリー)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:ステージナタリー

中野坂上デーモンズ「死んだと思う」が、本日1月10日に東京のOFF・OFFシアターで開幕した。

中野坂上デーモンズは、松森モヘーが代表を務める劇団。松森のソロユニット・中野坂上デーモンズの憂鬱として活動していたが、2020年に劇団化された。ユニット時代から数えて10周年を迎える今年、“旗揚げ十周年記念公演”が実施される。

“旗揚げ十周年記念公演”の第1弾となる「死んだと思う」には、劇団員の安藤安按、佐藤昼寝、中尾仲良、松森が出演。作・演出を手がける松森は「旗揚げ十周年記念公演、ついに始まります。なんかお祭りなんだからもっと得意なことを十年の経験をいかしてやってみたら良かったのに、気がついたらこれまでと全然違う『中野坂上デーモンズ』を目指していました。あんぱいに置きにいかず、十周年だからこそ4人で挑戦したい。攻める攻める攻める。チケットは全日1500円のお試し価格なので、超軽い気持ちでぜひ!!!」とコメントした。

公演は16日まで。

■ 「旗揚げ十周年記念公演 其のいち 中野坂上デーモンズ 第20回 『死んだと思う』」
2022年1月10日(月・祝)~16日(日)
東京都 OFF・OFFシアター

作・演出:松森モヘー
出演:安藤安按、佐藤昼寝、中尾仲良、松森モヘー

【広告】

【ファイテン公式】

 RAKUWA磁気チタンネックレスで

コリを緩和!




コメントは受け付けていません。