中川大志「存分に楽しみたい」 綾野剛主演『オールドルーキー』でTBS日曜劇場に初レギュラー出演(クランクイン!)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:クランクイン!

俳優の綾野剛が主演する7月スタートの日曜劇場『オールドルーキー』(TBS系/毎週日曜21時)の追加キャストとして、俳優の中川大志の出演が発表された。主人公が働くスポーツマネージメント会社「ビクトリー」の高学歴若手社員を演じる。中川のTBS日曜劇場へのレギュラー出演は今作が初。

【写真】芳根京子、20cmばっさりショートに! 綾野剛主演『オールドルーキー』でデキる若手社員役

 本作は、愛する娘や妻がもう一度誇りに思えるようなパパになるため、自らの人生を生き切ろうと模索する元サッカー選手の姿を描くヒューマンドラマ。日本代表まで上り詰めるも、けがの影響で現役引退し、スポーツマネジメント会社「ビクトリー」に37歳で転職する主人公・新町亮太郎を綾野が演じる。脚本は福田靖。

 主人公・新町を演じる綾野に続き、5月23日からスポーツマネージメント会社「ビクトリー」で働く個性豊かな面々をはじめとした、ドラマ出演者たち=本作のベストイレブンを随時発表。これまでに、高橋克実、稲垣来泉、泉谷星奈、岡崎紗絵、増田貴久、芳根京子の出演が解禁されていた。

 今回、中川大志の出演が発表。中川が演じるのは、「ビクトリー」の高学歴若手社員・城拓也。育ちがよく、スポーツが大好きという理由で入社したため、遊び感覚で仕事を楽しんでいる。小学生の頃に、日本代表戦に出場していた新町に憧れてサッカーを始めたという根っからのサッカー好き。新町をリスペクトするピュアでフレッシュな最年少のムードメーカーだ。新町が同じ会社の“オールドルーキー”として奮闘する姿は、純粋に新町をリスペクトする城にどのような影響をもたらすのだろうか?

 中川は「中学生の頃から、TBSドラマの現場では沢山のことを学び、その後の俳優としての核となる、かけがえのない時間を過ごさせていただきました。いつか絶対に立ちたい!と夢見ていた、憧れの日曜劇場に初めて参加出来ることが本当にうれしくて、ドキドキしています」と心境を吐露。

 「普段俳優という表舞台に立つ職業をしていますが、僕自身、裏方の仕事にも常に興味を持ってきました。今作の台本を読んで、アスリートと全力で向き合い、どうやったら良いパフォーマンスをして貰えるのか、どうやったらその人の魅力が一番伝わるのか、常に考え、裏から支えていくマネージメントの仕事にとても魅力を感じました。幼い頃から、スポーツには沢山の感動を貰いました。アスリートの方々、スポーツ業界で働く方々へのリスペクトを忘れず、存分にその世界を楽しみたいと思います! お楽しみに!」と言葉を寄せている。

 日曜劇場『オールドルーキー』は、TBS系にて7月より毎週日曜21時放送。

【広告】

                              SUGAR BISKET

大人可愛いアパレル&シューズを

お手頃プライスで豊富に取り揃えました!

お気に入りのアイテムがきっと見つかる♪

 

コメントは受け付けていません。