中島健人&小芝風花『かのきれ』ついに恋人同士に 第9話あらすじ公開(オリコン)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:オリコン

人気グループ・Sexy Zoneの中島健人と女優の小芝風花がダブル主演を務めるカンテレ・フジ系連続ドラマ『彼女はキレイだった』(毎週火曜 後9:00)の第9話が、7日放送される。ついに恋人同士となった宗介(中島)と愛(小芝)が、宗介が過労で運ばれた病院のベッドで寄り添うシーンカットが到着した。

【動画】中島健人が小芝風花をバックハグ 第9話予告

 今作は、人気韓国ドラマを原作に、さえない太っちょの少年からイケメンの“最恐毒舌”エリートになった長谷部宗介と、優等生の美少女から無職の残念女子になった佐藤愛という真逆の成長を遂げた二人の“すれ違う初恋”の行方を描く胸キュンラブ・ストーリー。
 
 第9話では、再び『ザ・モスト』編集部に危機が迫る。目玉となるアリサのインタビュー企画がまさかのお蔵入りに…起死回生の一手として、宗介は素性を明らかにしていない謎の小説家・楠瀬凛への取材を試みる。タイムリミットまであと数日。果たして編集部員は、一丸となって廃刊の危機を免れることはできるのか。そして、絵里花(宇垣美里)が追い続けていた文講出版副社長の正体がついに明らかになる。

 また、第9話放送直前の午後7時30分から『ザ・モスト』編集部員のインスタライブを実施。本多力、寒川綾奈(@sogawaayana)、村瀬紗英(@saepiiii.m)、山田桃子(@_momoko_yamada)が登場し、ドラマの見どころなどを語る予定となっている。なお、ドラマ公式(@kanokire.tue21)でも配信予定。(※当日のスケジュールにより時間が変更になる可能性があります)

◆第9話あらすじ
 
宗介が過労で倒れた。愛は、連日激務をこなす宗介を心配するが、当の宗介は、愛と晴れて恋人同士になれた喜びでいっぱい。仕事にもよりいっそう精を出し、存続がかかった次号の目玉企画として、メディアにほとんど出ない人気アーティスト・アリサの独占インタビューをとってくる。
一方の愛は、宗介との恋が実ったことで、樋口(赤楚衛二)に対し気まずさを感じていた。そんな愛の胸中を察した樋口は、「気を使わなくていい」と、愛の“最高の友達”になることを宣言。恋人にはなれなくても、せめて仕事仲間として、これまで通りの関係でいたいと願っていた。
そんなある日、休日出勤している宗介に弁当を差し入れた愛は、宗介から「モストの存続が決まったら、プロポーズする」と告げられ、2人の幸せは最高潮に。しかしそこへ、週刊誌にアリサのスクープ記事が出るという知らせが飛び込んできて、独占インタビューはお蔵入りが決まってしまう。
次号の〆切まであと数日、編集部員たちが急いで新たな取材対象者を探すなか、白羽の矢が立ったのは、年齢・性別・国籍すべて非公表の謎の小説家・楠瀬凛。しかし、出版社の編集担当者ですら、楠瀬凛本人に会ったことはないといい、交渉は難航。タイムリミットが刻一刻と迫り、後がなくなった宗介は、あることを決断して…。

【広告】

レイコップ

・レイコップだけの特許技術「光クリーンメカニズム」
・UV+たたき+吸引の3ステップで、効果的にハウスダストが除去できる!
・ハウスダスト除去率は3分90%以上!
・実感できる楽しさ、よく見えダストボックス
・実際ハウスダスト取れてるの?… 一目でわかるダストボックスを採用!




コメントは受け付けていません。