中島健人、先輩ジャニーズとしてのプライド? タクシーへのこだわりに松本人志爆笑(クランクイン!)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:クランクイン!

Sexy Zoneの中島健人が、本日10日放送の『人志松本の酒のツマミになる話』(フジテレビ系/毎週金曜21時58分)にゲスト出演。タクシーへのこだわりについて語った中島に一同困惑する。

【写真】秋元真夏は、”芸能人のプライド”が邪魔することについて告白する

 『人志松本の酒のツマミになる話』は、“お酒の席が盛り上がれば何をしゃべってもOK”というルールの下、普段言えないような悩みや失敗談、心に秘めた本音を語り合うトークバラエティー。今週は松本人志とアンタッチャブルの柴田英嗣&山崎弘也のMCのほか、ゲストに中島、秋元真夏(乃木坂46)、水野美紀、狩野英孝が登場する。

 中島は、まず秋元が問いかけた、買い物に行く際、たとえその店に欲しいものがなくても、“自分は芸能人”というプライドからつい何かを買ってしまうという「“芸能人のプライド”が邪魔すること」の話題に反応。“かっこいい先輩でありたい”というプライドから、「後輩のコンサート会場に行くときは、乗るタクシーにもこだわっている」と明かしその場をざわつかせる。そのこだわりのために「表参道で30分タクシーを待ったこともある」と中島が語ると、松本は腹を抱えて大笑いし、山崎は「それは“プライド”って言うの?」とつっこむ。

 水野は、「夫が根拠のない主張をすることに腹が立っている」と切り出す。“キッチンやたんすの一番上の引き出しに何を入れるか”など、ささいなことで夫ともめるという水野は不満が止まらないそう。そんな水野に対し柴田は、「水野さんが何を入れようとしているかによる」となだめる。水野が「一番上の引き出しにしまうのは…」と例を挙げると、松本は目を丸くして「絶対違うな」と驚がく。動揺した水野は次々と“収納するものリスト”を挙げるが、一同からの共感を全く得られず、「予想していた反応と全然違う!」と慌てる。果たして水野の“収納センス”とはどのようなものなのか注目だ。

 他にも、狩野が悩む“芸人のキャラ被り”の話題や、ゲストたちの“プチ自慢大会”で大盛り上がりとなるなど、お酒を飲みながらの本気トークが次々に飛び出す。

 『人志松本の酒のツマミになる話』は、フジテレビ系にて本日9月10日21時58分放送。

【広告】  漢方由来のヘアーケアー

美髪素


・白髪や抜け毛が気になりだした方に
・黒く艶やかで美しい毛髪にしたい方に

明朝時代の処方を基に作られた漢方薬です。

コメントは受け付けていません。