世代を超えてみんなで作り上げる、「としまおやこ小学校」2021年開幕(ステージナタリー)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:ステージナタリー

「としまおやこ小学校」が去る11月13日に開幕した。

これは「東京芸術祭2021」の1プログラム。美術家のYORIKOが2016年から2017年に香川県高松市、2019年に東アジア文化都市2019豊島・舞台芸術部門 / アトカル・マジカル学園事業として実施した、親子を対象にしたプロジェクトだ。「としまおやこ小学校」では親と子が同級生となり、一緒にさまざまな“授業”を体験する。

【画像】としまおやこ小学校」より。(撮影:山本陸)(他4件)

上演に際しYORIKOは「今年も多種多様な講師の方々、大学生のサポーターさんたちにもお力添えいただき、世代を超えてみんなで作り上げる楽しい学校となりそうです」とコメントしている。公演はこのあと12月5日までの毎週土・日曜日に東京・あうるすぽっと 3F 会議室Bにて開催される。

■ YORIKOコメント
親子が同級生になる「おやこ小学校」。今年も豊島区にて開校することができ、とても嬉しく思います。

普段のおうちとは異なる環境で「チーム」として作業や対話を重ねることで、親子さんそれぞれ色々な発見や喜びが生まれる機会となることを目指します。

今年も多種多様な講師の方々、大学生のサポーターさんたちにもお力添えいただき、世代を超えてみんなで作り上げる楽しい学校となりそうです。

■ としまおやこ小学校
2021年11月13日(土)~12月5日(日)※毎週土・日曜日に開催
東京都 あうるすぽっと 3F 会議室B

コメントは受け付けていません。