上島竜兵さん、生前収録『なるみ・岡村の過ぎるTV』で“関西ノリ”に笑顔 ファン追悼「やっぱり上島さん好きやわ」(オリコン)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:オリコン

今月11日に死去したダチョウ倶楽部・上島竜兵さんが生前収録に参加した、ABCテレビ『なるみ・岡村の過ぎるTV』(毎週月曜 後11:17 ※関西ローカル)が30日、放送された。当初16日に放送される予定だったが、上島さんの死去を受け、延期されていた。

【写真】先月には…お決まりの“キス芸”を披露していた上島竜兵さん

 番組冒頭、テロップとナレーションで上島さんの訃報に触れ、「この放送は4月22日に収録、5月16日に放送予定でしたが 関係者の了承を得た上で本日改めて放送します」と説明。「老若男女問わず皆に愛された上島さんの魅力がたくさん詰まった放送回となります」と呼びかけた。

 関西のウマ過ぎるオムライスの特集で、ゲストの上島さんがスタジオに「ヤー!」と笑顔で登場。ナインティナイン・岡村隆史から「ダチョウさんでグルメっていうと(寺門)ジモンさんのイメージが強いですけど」と問われると、「寺門は黒毛和牛の買い付けがあって」と笑いを誘った。

 オムライスにかけて、「卵でくるりんぱ」と何度もいじられ、「バカにしてんのか?」とツッコミながら、柔和な笑顔。「聞いてないよ!」などのギャグや、斎藤真美アナウンサーにキスを迫るお約束も。関西らしいノリに、上島さんが「すごい良い番組」としみじみ漏らす場面もあった。

 老舗「北極星」心斎橋本店の「伊勢海老オムライス」(5500円)を一同で試食することになり、全員から「(おごり)ありがとうございます」と言われると、「これが関西の番組の嫌なとこ!」とツッコミ。さらに食レポで「甘からず、辛からず…、うまからず」とボケを重ね、なるみは「ありがたいやろ、生で見られて。こんなチャンスないで!」と感謝。

 最後は、上島さんが岡村・なるみと「ヤー!」をする3ショットとともに「上島竜兵さん ありがとうございました」と追悼。この放送を受け、ツイッターでは関西のファンから「上島竜兵さん、ありがとうございました」「上島さん安らかに」「やっぱり上島さん好きやわ」などの声が寄せられた。

【広告】

新会社でも作れる

法人ETCカードは

         【ETC協同組合】

しかもスピード発行




コメントは受け付けていません。