ワンダーウーマン続編の舞台は1984年か プロデューサーが示唆(シネマトゥデイ)

ガル・ガドット主演でDCコミックスのスーパーヒーローを映画化した『ワンダーウーマン』(2017)続編の舞台は、1984年になるかもしれない。同作のプロデューサーを務める ジェフ・ジョンズが、Facebookに投稿した画像でその可能性を示唆した。

【動画】前作の舞台は第1次世界大戦『ワンダーウーマン』予告編

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です