ユアン・マクレガー「オビ=ワン・ケノービ」シーズン2に意欲(映画.com)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:映画.com

「スター・ウォーズ」の実写ドラマ「オビ=ワン・ケノービ」で主人公を演じたユアン・マクレガーが、シーズン2への意欲を見せたと、米エンターテインメント・ウィークリーが報じている。

 「オビ=ワン・ケノービ」は、ルーカスフィルムがDisney+向けに製作する実写ドラマ。「スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐」の後の世界を舞台に、オビ=ワン・ケノービ(マクレガー)の葛藤を描く。

 演出を手がけたデボラ・チャウ監督は「ひとつの完全な物語です」と、「オビ=ワン・ケノービ」が全6話のリミテッドシリーズとして構想されたと説明している。

 だが、ルーカスフィルムのキャスリーン・ケネディ社長は、シリーズ継続の可能性を否定していない。「オビ=ワン・ケノービ」で描かれる出来事から「エピソード4 新たなる希望」までのあいだに、物語世界で9年の間隔があることに加えて、「オビ=ワン・ケノービ」のキャストとスタッフが継続を望んでいるためだという。「ユアンは素晴らしい時間を過ごしましたし、ヘイデン(・クリステンセン)も素晴らしい時間を過ごしました。関係者はみんな、この作品が終わらないことを望んでいます」

 マクレガー本人も、「続けたい」と明言。

 「役者として、人々が観ることが分かっている作品に参加することはとても素晴らしいことだ。これまで多くの時間を費やして、誰も観ないような映画に参加してきたので」

 シリーズ継続の鍵はストーリーにあると、ケネディ社長は言う。

 「私たちはたっぷり時間をかけてひとつの問いに答えなくてはなりません。なぜ(シーズン2を)やるのか、という問いです。オビ=ワン・ケノービを題材にした物語をさらに続けるとすれば、その問いに答えなくてはいけませんね」

 「オビ=ワン・ケノービ」は、初回と第2話が、本日5月27日午後4時からDisney+で独占配信開始。

【広告】

日本最大級のビデオオンデマンド

                                    <U-NEXT>

無料トライアル実施中!




コメントは受け付けていません。