ヤンチャ芸人発掘企画第2弾、魅せられたフルポン村上は芸人目指した理由思い出す(お笑いナタリー)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:お笑いナタリー

本日8月28日(日)配信の「チャンスの時間」(ABEMA)で「ブレイキングヤンチャオーディション」の第2弾が展開され、ラバーガール大水、コットンきょん、サツマカワRPG、カカロニ栗谷、パンプキンポテトフライ谷、バビロン・ノリが挑戦する。

【画像】「ブレイキングヤンチャオーディション」に挑戦する(左から)カカロニ栗谷、バビロン・ノリ、パンプキンポテトフライ谷。(他3件)

絶滅の危機に瀕している千鳥・大悟のような“古き良きヤンチャ芸人”をオーディションで発掘し、真面目な芸人ばかりが活躍する現代のバラエティ界に風穴を開けようというこの企画。前回に引き続き、大悟、インパルス板倉、しずるKAƵMAが審査員を務める。

KAƵMAは第1弾の反響の大きさについて「巷の奴らがバズらせてんだろ? 巷の奴らつまんねぇじゃん。そいつらがバズらせるのになんの意味があんの? 流すなよ、これ」と冒頭からヤンチャ発言。さらに全身スポーツウェアのような衣装に注目が集まると、「ナイキ、プーマ、チャンピオン、アディダス。全部競合で固めてんだよ。こんな奴いねぇだろ」とこだわりを明かす。

また、前回のオーディションを観て企画のファンになったというフルーツポンチ村上も参加。審査員たちと並んだ村上は「現場来るとすごいですね」と緊張感の漂う空気に圧倒されながらも、「前回を観たときに、『面白いってカッコいいから芸人目指したんだ』って思い出しました」と感動を明かす。一方、「ヤンチャな奴ら決めるのに、ひよってる奴がいたらおかしいんだけど、1人この前と違う奴がいて……」と大悟が視線を向けた板倉は「私かな?」ととぼけ顔。前回とは別の扮装で「ピー板・アーツ」と名乗ったその理由とは。

挑戦者は審査員との質疑応答の中で「自分が一番ヤンチャで面白い」と思った瞬間スタジオ内の特設リングに移動し、即バトルを開始。審査員も巻き込んでいく波乱のオーディションの様子を見届けよう。

■ ABEMA「チャンスの時間」
配信日時:2022年8月28日(日)23:00~24:00
<出演者>
MC:千鳥
ゲスト:高田秋
インパルス板倉 / しずるKAƵMA / フルーツポンチ村上 / ラバーガール大水 / コットンきょん / サツマカワRPG / カカロニ栗谷 / パンプキンポテトフライ谷 / バビロン・ノリ

(c)AbemaTV,Inc.

【広告】


週末を利用して何か新しい事に

チャレンジしてみては?

SUPやパラグライダーなどのアウトドア体験

ハーバリウムや陶芸体験などのインドア体験

まずは体験プログラムに参加してみよう。

体験プログラムから本格的に始めちゃうかも

体験プログラムであれば装備・道具の心配

もなく気軽に参加できますよ。

    ↓   ↓   ↓

コメントは受け付けていません。