モーガン・フリーマンの孫娘をメッタ刺しにした男、禁錮20年(シネマトゥデイ)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:モーガン・フリーマンとエディナ・ハインズさん(2005年ゴールデン・グローブ賞のレッドカーペットにて) – Kevin Winter / Getty Images

俳優モーガン・フリーマンの孫娘で女優のエディナ・ハインズさん(当時33歳)を25回ナイフで刺して殺害した男が、禁錮20年の刑に処せられた。TMZ.comなどが報じた。

【画像】仲が良かったモーガン・フリーマン&孫のエディナ・ハインズさん

 男の名前は、ラマー・ダヴェンポート。2015年8月、当時交際中だったエディナさんをニューヨーク・ワシントンハイツの通りで刺殺した。目撃者によると、ダヴェンポートは宗教的なことを叫びながらエディナさんを刺し続け、警察が到着した時ですらエディナさんに馬乗りになった状態だったという。彼は薬物の影響下にあったという弁護士の主張が通り、故殺罪で禁錮20年となった。

コメントは受け付けていません。