モンスターライオンVSイドリス・エルバ! 「ビースト」9月9日公開、死闘をおさめた予告完成(映画.com)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:映画.com

イドリス・エルバ(「ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結」)と、“魔獣”と呼ばれるモンスターライオンの死闘を描くサバイバルアクション「BEAST(原題)」が、「ビースト」の邦題で、9月9日に公開されることが決定。予告編も披露され、エルバ演じる主人公と家族を襲うライオンの恐怖が、スリリングに切り取られている。

【動画】「ビースト」予告編

 医師のネイト・ダニエルズ(エルバ)は、ふたりの娘を連れ、最近亡くなった妻と初めて出会った南アフリカにやってきた。現地では、狩猟禁止保護区を管理する旧友の生物学者マーティン(シャルト・コプリー)と再会。しかし、密猟者の悪の手から生き残り、いまや全ての人間への憎悪に満ちたモンスターライオンが出現し、ダニエルズは生死と愛する者の命を賭けた闘いに身を投じる。

 予告編ではダニエルズと娘たちが、マーティンの案内で、サバンナの広大な大地へドライブに出発。しかし、動物たちが何かから逃げるかのように移動し、現地の住民が深手を負い、倒れているところに遭遇する。住民が語ったのは、人間を引き裂き、殺すことを目的にした残忍なモンスターライオンの存在。映像では、ライオンが巻き起こす惨劇が、息もつかせぬスピードで畳みかけられる。

 監督は、「2ガンズ」「エベレスト3D」など、人間の極限状態を臨場感とともに描く手法に定評のあるバルタザール・コルマウクル。「フライト・ゲーム」「ランペイジ 巨獣大乱闘」のライアン・イングルが脚本を担い、エルバが出演した「善き人に悪魔は訪れる」や「ガールズ・トリップ」のウィル・パッカーがプロデュースを務めた。

 「ビースト」は、9月9日に全国公開。

【広告】

女性用ふんどしショーツ

    【癒されねむりふんどし】
女性のキレイは【睡眠中のふんどし】が作るらしい!? 

「解放感が心地よくて、もう普通の下着に戻れない。」

という声が続出! 人気の秘密は?

↓  ↓  ↓



コメントは受け付けていません。