メトロイドヴァニア『Momodora: Moonlit Farewell』がPCで配信決定 過去作『Momodora III』の5年後の世界が舞台(IGN JAPAN)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:IGN JAPAN

PLAYISMは、2Dアクション「Momodora」シリーズ最新作の『Momodora: Moonlit Farewell』をPCで発売する。2021年に発表された同作の対応プラットフォームが明らかになった形だ。発売日や価格は未定。Steamストアページが公開された。

「Momodora: Moonlit Farewell」画像・動画ギャラリー

美麗なピクセルアートと豊かなアニメーションで描かれる『Momodora: Moonlit Farewell』。本作は、「メトロイドヴァニア」と呼ばれる広大なマップを探索する2Dアクションゲームだ。「Momodora」シリーズ作者のrdeinによると、本作は過去作『Momodora III』の5年後の世界を描いており、これまでの謎や疑問に一応の決着をつける作品になるという。
本作の舞台は過去作でお馴染みのKoho村。一見平和に見えるKoho村だが、不吉な鐘の音が鳴り響き、魔物たちによる襲撃の脅威にさらされている。村一番の巫女であるMomoは、鐘の音の原因を突き止めるために旅立つ。村を、そして神聖なる「Lun Trees」を守り抜くことがMomoの使命となる。

アクションもシリーズの伝統を受け継いでいるようだ。近接攻撃のコンボ、弓矢による遠距離攻撃、ダッシュによる回避などを組み合わせて戦う。トレーラーでは、Momoよりもはるかに大きな魔物と戦う様子も収められていた。攻撃範囲が通常の敵とは異なるため、相手の攻撃を見切ることが重要になるだろう。
また、本作にはプレイスタイルを自由にカスタマイズできる「Sigil」システムを搭載する。詳細は不明だが、トレーラーによるとさまざまな効果を持つカードをMomoにセットすることで効果を発揮するようだ。セットできるカードには上限があるようなので、状況に応じた使い分けが求められる。

『Momodora: Moonlit Farewell』はPC向けに発売予定。具体的な発売日や価格などは未定。本作が気になる場合は、Steamのウィッシュリストに入れておこう。

コメントは受け付けていません。