ミリー・ボビー・ブラウン主演、ルッソ兄弟のSF大作をNetflixが獲得(映画.com)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:映画.com

Netflixが「アベンジャーズ エンドゲーム」のアンソニー&ジョー・ルッソ兄弟の新作「The Electric State(原題)」を獲得したと、米Deadlineが報じている。

 「The Electric State(原題)」はシモン・ストーレンハーグのグラフィックノベルの映画化で、レトロフューチャーな過去を舞台に、孤児の少女が弟を探すためロボットと風変わりな漂流者とともにアメリカ西部を旅するというストーリー。

 主演は「ストレンジャー・シングス 未知の世界」のミリー・ボビー・ブラウンで、漂流者役に「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のクリス・プラットが交渉中だという。「アベンジャーズ エンドゲーム」のクリストファー・マーカスとスティーブン・マクフィーリーが脚本を執筆。ルッソ兄弟がメガホンをとり、彼らの制作会社AGBOが制作を手がける。

 ルッソ兄弟は、ライアン・ゴズリング、クリス・エバンス共演のスパイ大作「グレイマン」(7月22日に世界配信予定)が控えている。Netflixは「グレイマン」を同社史上最高の2億ドルで獲得しているが、「The Electric State(原題)」にも同等の金額が投じられているようだ。今秋のクランクインを目指しているという。

【広告】

      【FC東京】チケット販売



選手の顔と名前を覚えて、

「推しメン」を決めて、

スタジアムで熱い声援を送ろう!

コメントは受け付けていません。