ミラ・クニス、女性監督との仕事は「とても快適」(ELLE ONLINE)

これなら出来る

書かないアフィリエイト?!

MyLabo

My Labo新規獲得キャンペーン

 

 

 

 

 

雑誌『バラエティ』が主催した「Path to Parity(平等への道)」サミットに参加したミラ・クニス。自分が仕事をしてきた20年間、ハリウッドが女性のために変わった部分はほとんどないと指摘している。今は脚本家を始め業界で働く若い女性たちをサポートすることに力を注いでいるというミラ。そのためにしていることは「彼女たちを雇うこと」。ハリウッドの女性たちを刺激するために、これまでのハリウッドでは「失敗するから」と敬遠されてきた作品もリスクを恐れず作るようにしているとも。

【写真】ミラ&アシュトン・カッチャー他、人気セレブカップルたちのペアルックを一挙見

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です