マーベル映画の2021~23年USラインナップ発表! 「ブラック・ウィドウ」「エターナルズ」の新映像も(映画.com)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:映画.com

米ウォルト・ディズニーが5月3日(現地時間)、マーベル・スタジオ映画のUSラインナップ(2021~23年)を特別映像(https://youtu.be/Gu44UxOKFdg)とともに発表した。

【作品情報】「エターナルズ」

 「アベンジャーズ エンドゲーム」の公開から2年――7月9日に劇場公開が決定した「ブラック・ウィドウ」を皮切りに、マーベル・スタジオ映画が劇場に帰ってくる。特別映像は、今は亡きマーベル生みの親スタン・リー(マーベル・メディア名誉会長)の言葉とともに、同スタジオ10年の歴史を振り返り、その作品の数々が映画やエンターテインメントの枠を越えて、いかに世界中の人々に影響を与えてきたかを物語る映像になっている。

 マーベルのヒーローたちは、さまざまな敵や脅威から地球と人々を守ってきた。そして、彼らも悩み、多くの決断を下しながら、性別や人種、国境を越え、“団結”することの大切さを教え続けてくれている。世界が未曽有の状況下にある中、かつてない不安や恐怖に人々がさらされている今だからこそ、立ち向かうために「我々はひとつの家族。アッセンブル(=集結)し、ひとつになろう!」という、マーベルヒーローたちの想いが映像に込められている。

 また、公開当時、全世界歴代興収ナンバー1映画となった「アベンジャーズ エンドゲーム」初日の様子も。「ブラック・ウィドウ」「シャン・チー テン・リングスの伝説」のほか、「エターナルズ」の映像が初披露され、最後は「ファンタスティック・フォー」のロゴで締めくくられている。

【2021年-2023年 マーベル・スタジオ映画ラインナップ】

「ブラック・ウィドウ」
 US/日本公開日:2021年7月9日 映画館&ディズニープラス プレミア アクセス同時公開

「シャン・チー テン・リングスの伝説」
  US/日本公開日:2021年9月3日劇場公開

「エターナルズ」
  US/日本公開日:2021年11月5日劇場公開

「スパイダーマン ノー・ウェイ・ホーム(原題)」
 US公開日/2021年12月17日公開

「ドクター・ストレンジ:イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス(原題)」
 US公開日:2022年3月25日公開

「マイティ・ソー:ラブ・アンド・サンダー(原題)」
  US公開日:2022年5月6日公開

「ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー (原題)」
 US公開日:2022年7月8日公開

「ザ・マーベルズ (原題)」(「キャプテン・マーベル」の続編)
 US公開日:2022年11月11日公開

「アントマン・アンド・ワスプ:クワントゥマニア (原題)」
 US公開日:2023年2月17日公開

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーVol.3 (原題)」
 US公開日:2023年5月5日公開

【広告】



工事費無料で、

商品券最大15,000円もついてくる!

コメントは受け付けていません。