マーベルの新ドラマ「シークレット・インベージョン」にオリビア・コールマン(映画.com)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:映画.com

「女王陛下のお気に入り」のオスカー女優オリビア・コールマンが、米Disney+で配信されるマーベルの新ドラマ「シークレット・インベージョン(原題)」に出演交渉中と、米ハリウッド・レポーターが報じた。

 本作は映画「キャプテン・マーベル」に続いてサミュエル・L・ジャクソンがニック・フューリー役、ベン・メンデルソーンがスクラル人のタロス役を演じることが決まっている。ほかに、「あの夜、マイアミで」でブレイクしたキングズリー・ベン=アディルが、悪役で出演する見込み。プロットの詳細や、コールマンの役柄については明らかになっていない。

 「シークレット・インベージョン(原題)」は、「MR. ROBOT ミスター・ロボット」などの人気ドラマを手がけてきたカイル・ブラッドストリートが脚本、製作総指揮を務める。現在、監督の選考が進められており、今秋からイギリス、ヨーロッパで撮影が予定されている。

 コールマンは、女王エリザベス2世を演じたドラマ「ザ・クラウン」でサテライト賞を受賞。また、第93回アカデミー賞でアンソニー・ホプキンスに栄冠をもたらした映画「ファーザー」で助演女優賞にノミネートされた。同作は5月14日から日本公開。

【広告】

娘が弾いていたピアノ。

私が弾けたらなー・・・

お任せください。



コメントは受け付けていません。