マ・ドンソク、ハリウッドリメイク版「悪人伝」でも主演! スタローンとプロデュース(映画.com)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:映画.com

マ・ドンソク主演の韓国映画「悪人伝」を米パラマウント・ピクチャーズがハリウッドリメイクすることがわかった。「新感染 ファイナル・エクスプレス」で注目を集めマーベル映画「エターナルズ」でハリウッド進出を果したドンソクが、再び主演する。

【画像】超ラブリー!主演作でかわいい姿を見せるマ・ドンソク

 イ・ウォンテ監督、脚本の2019年のバイオレンスアクション「悪人伝」は、何者かに刺され奇跡的に一命をとりとめたヤクザの組長チャン・ドンス(ドンソク)が、対立する組織の犯行を疑い犯人捜しに動き出す。一方、チョン刑事(キム・ムヨル)はまだ世間の誰も気づいていない連続無差別殺人鬼(キム・ソンギュ)がドンス襲撃の犯人であると確信し、ドンスと互いに敵意をむき出しにしながらも共闘して犯人を追い詰めてゆく。

 カンヌ国際映画祭のミッドナイト・スクリーニング部門で上映された本作は、韓国で興行収入2260万ドルの大ヒットを記録した。米Deadlineによれば、ハリウッド版「The Gangster, The Cop, The Devil(原題)」は、ドンソクがギャングのボス役で主演。ドンソクの米製作会社ゴリラ8・プロダクションズと、シルベスター・スタローンの製作会社バルボア・プロダクションズがプロデュースする。

 ドンソクは主演映画「犯罪都市」の続編が5月に韓国で公開され、パンデミック後初めて観客動員数1000万人を突破している。

【広告】

何か新しい事に

チャレンジしてみたら?

週末を利用して体験旅行はどうですか?

新しい趣味が見つかるかも。

旅行先での遊び や、

週末の おでかけ 先をお探しなら

日本最大級のレジャー総合情報サイト

              「asoview!(アソビュー)」

にお任せ。

↓   ↓   ↓



コメントは受け付けていません。