マヂラブ、三四郎小宮、ヒコロヒー、もう中がくりぃむに悩み相談(お笑いナタリー)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:お笑いナタリー

本日7月3日(日)放送の「くりぃむナンタラ」(テレビ朝日系)で「上田さん有田さん! 僕たちの悩みちょっと聞いてもらえます?」と題した企画が展開され、マヂカルラブリー、三四郎・小宮、ヒコロヒー、もう中学生が、くりぃむしちゅーに悩み相談を持ちかける。

【画像】(左から)マヂカルラブリー、くりぃむしちゅー。(c)テレビ朝日(他4件)

マヂラブからは「テレビタレントになったと自覚したのはいつですか?」「まだハングリー精神はありますか?」といった質問が。これにくりぃむ有田は「23歳くらいで『ダウンタウンを超えよう』は、やめようと思った」と振り返る。また「僕の最終目標に近いのが有田さん」という野田クリスタルは「今のポジションにどうやって上り詰めたんですか?」「どうしたら自分の企画をテレビで披露できるのか」と相談。すると有田は「ちょっとずつ、だましだまし種まきするしかない(笑)」と言いながら「全力!脱力タイムズ」(フジテレビ系)で「総合演出」の位置に就いた経緯を明かす。

小宮は「もう漫才はしないんですか?」、ヒコロヒーは「自分に課されたイメージを守らなければならないのか」と尋ね、もう中は「本当はもうふざけたくない!」と求められるイメージと自分の気持ちのギャップを吐露する。もう中にくりぃむ上田からは「もう中のことを100%で考えているのはもう中だけ。ディレクターに何を言われても自分を信じたほうがいい」とアドバイスする。50代に突入し、芸歴30年のベテランとなったくりぃむが披露する、若手時代の経験や仕事論の数々に注目しよう。

■ くりぃむナンタラ
テレビ朝日系 2022年7月3日(日)21:55~22:55
<出演者>
MC:くりぃむしちゅー
ゲスト:三四郎・小宮 / ヒコロヒー / マヂカルラブリー / もう中学生

【広告】

あなたの切手、

あなたが満足する価格で買い取ります。

不要な切手の買い取りなら

                                  買取プレミアム

がおすすめ



コメントは受け付けていません。