ベラ・ハディッド、NY高級アパートのペントハウスを公開(ELLE ONLINE)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:ELLE ONLINE

ベラ・ハディッドは現在、新型コロナウイルスのパンデミックを受け、母ヨランダと姉ジジとともにペンシルベニア州の農場に滞在中とみられる。『ニューヨーク・ポスト』紙と高級不動産の取引情報を専門に扱う『ダート』によると、そのベラが昨年11月、ひそかにNYのマンハッタンにあるドアマン付き高級物件のペントハウスを購入していたという。

ソーホーの中心部にある面積200平方メートル以上の2ベッドルーム、2バスルームのペントハウスには、専用のルーフテラスやビルトイン・クローゼット、ボトル100本までを収納できるバックライト付きのワインルームなどがある。

『ダート』によれば、ジジの恋人ゼイン・マリクも以前、同じアパートのペントハウスを所有していたものの、価格およそ1070万ドル(約11億5000万円)のその物件を、ベラがこのペントハウスを購入したわずか1カ月後に売却したそう。

ベラが購入した物件は、ノーホーにあるジジの自宅(ゼインの自宅にもなるかもしれない)からそれほど離れていない。ジジは同じ物件内に2戸を所有しており(2015年に2ベッドルーム、2018年12月に3ベッドルームの物件を購入)、『ニューヨーク・ポスト』紙は関係筋の話として、ジジはこれらを改装し、5ベッドルームの1戸につくり変えるつもりだと伝えている。

ベラが購入したこの物件はもともとは家具付きで販売されていたが、ベラが家具もすべて購入したかどうかは定かではない。以下、大手不動産会社コーコランが以前、自社の取り扱い物件として公開していた写真をご紹介。ベラがどんな生活を送っているのか、想像しながら拝見!

コメントは受け付けていません。