ブラピが京都行の車内で大ピンチ! 伊坂幸太郎原作「ブレット・トレイン」予告、ポスター、場面写真一挙披露 公開日は9月1日(映画.com)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:映画.com

伊坂幸太郎氏の大ベストセラー小説「マリアビートル」を、ブラッド・ピット主演、「デッドプール2」「ワイルド・スピード スーパーコンボ」のデビッド・リーチ監督でハリウッド映画化した「ブレット・トレイン」の日本公開日が9月1日に決定。このほど日本版ポスターと劇場版予告、場面写真が一挙に披露された。

【画像】「ブレット・トレイン」場面写真

 本作の舞台は日本。世界で最も運の悪い殺し屋レディバグ(ピット)に襲い掛かる、東京発の弾丸列車での人生最悪な120分間を描く。高速列車に乗り合わせた殺し屋たちの任務と因縁が交錯するサスペンスフルなストーリーを、ハリウッドの一流キャスト&スタッフで実写化したアクション・エンタテインメントだ。

 劇場版予告は、スタイリッシュな映像と音楽に乗せ、京都行の列車に乗ったレディバグに、“キャラ濃すぎ”な殺し屋たちが次々と襲い掛かる。弾丸列車と化した時速350キロの車内で繰り広げられる決死のバトルは、予期せぬ最悪が折り重なり、終着点・京都に向けて絶望が加速する。真田広之演じるエルダーがレディバグに諭す「お前の運命だ」という最後の言葉が意味深な映像だ。日本版ポスターは、「殺し屋しか、乗ってこねぇ。」のコピーとともに、ボロボロのTシャツに傷だらけのレディバグが困り顔という、本編への想像を掻き立てるビジュアルとなっている。

 ピットと真田のほか、ジョーイ・キング、アーロン・テイラー=ジョンソン、ブライアン・タイリー・ヘンリー、ザジー・ビーツ、ローガン・ラーマン、マイケル・シャノン、アンドリュー・小路、歌手・ラッパーのバッド・バニーことベニート・A・マルティネス・オカシオ、福原かれんが出演している。

 また、5月27日から、本作のムビチケ前売券(カード/オンライン)が発売開始。ムビチケカードは特別デザインの乗車券型で、購入特典はオリジナル手汗ぬぐい(数量限定)となっている。

【広告】

娘が弾いていたピアノ。

私が弾けたらなー・・・

お任せください。

      楽譜が読めなくても30日で

  上達するピアノレッスンです。



コメントは受け付けていません。