ブラピが“世界一運の悪い殺し屋”に! 『ブレット・トレイン』最新予告&場面写真公開(クランクイン!)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:クランクイン!

伊坂幸太郎のベストセラー小説『マリアビートル』(角川文庫刊)を、ブラッド・ピットを主演に迎えて映画化した『ブレット・トレイン』より、最新予告映像と新たな場面写真が解禁された。

【動画】人生最悪の120分が始まる…!『ブレット・トレイン』予告

 日本が舞台の本作は、新幹線に乗り合わせた殺し屋たちの任務と因縁が交錯するサスペンスフルなストーリーを、ハリウッドの一流キャスト&スタッフで実写化したアクション・エンタテインメント。『デッドプール2』『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』のデヴィッド・リーチ監督がメガホンをとる。

 世界で最も運の悪い殺し屋レディバグ(ブラッド)。ブリーフケースを奪うよう謎の女性マリア(サンドラ・ブロック)から電話越しに指令を受けたレディバグは、気合たっぷりに<東京発・京都行>の超高速列車に乗り込む。だがしかし、それは彼にとって人生最悪な120分間の始まりだった…。

 予告映像は、久しぶりに仕事復帰した殺し屋レディバグが、マリアから電話越しに指令を受けるところから始まる。早速お目当てのスーツケースを見つけ品川駅で降りようとするレディバグに、突如強い復讐心に燃えたメキシコNo.1の殺し屋ウルフ(バッド・バニー)が襲い掛かる。

 さらに、腕利きの殺し屋コンビ、タンジェリン(アーロン・テイラー=ジョンソン)&レモン(ブライアン・タイリー・ヘンリー)や、乗務員に扮した毒使いの暗殺者ホーネット(ザジー・ビーツ)、「計画通り」と不気味にほほ笑む謎の女子学生プリンス(ジョーイ・キング)、息子を人質に取られた元殺し屋キムラ(アンドリュー・小路)、「運命」を語る剣の達人エルダー(真田広之)など、キャラ濃すぎの殺し屋たちに次々と狙われていく。さらに京都では、世界最大の犯罪組織を率いる冷酷非道なホワイト・デスが待ち受けていた―。

 新たに解禁された場面写真は2点。レディバグとウルフが繰り広げる攻防戦や、ボロボロのレディバグに微笑みかけるマリアの様子が収められている。

 映画『ブレット・トレイン』は、9月1日より全国公開。

【広告】

 ZAFUL

  注目のレディース・ファストファッション通販





ZAFULは欧米を中心に

レディースファストファッションを

提供しているサイトです。

コメントは受け付けていません。