ブラッドリー・クーパー、新製作会社を立ち上げ SF小説「ハイペリオン」を映画化(映画.com)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:映画.com

米人気俳優のブラッドリー・クーパーが、新たに製作会社を立ち上げることになったと、米Deadlineが報じている。

 クーパーは、2014年に「ハングオーバー」シリーズのトッド・フィリップス監督と製作会社ジョイント・エフォートを立ち上げ、ワーナー・ブラザースと6年間のファーストルック契約を締結。「アメリカン・スナイパー」「アリー スター誕生」といった主演作品のみならず、「ウォー・ドッグス」「ジョーカー」などのフィリップス監督作品にもプロデューサーとして参加してきた。

 このほど、クーパーは新たな製作会社を立ち上げ、第1弾としてダン・シモンズのSF小説「ハイペリオン」シリーズの映画化に取りかかるという。当初はSyFiチャンネル向けのテレビドラマとして準備されていたが、ワーナー・ブラザース向けの劇映画に軌道を修正。「LEFTOVERS 残された世界」「死霊のはらわた リターンズ」などのテレビドラマの制作総指揮として知られるトム・スペジアリーが脚色を行う。監督の選定はこれからだという。

 なお、クーパー自身はNetflixとファーストルック契約を結んでおり、監督第2作となる「マエストロ(原題)」のプリプロダクションを行っている。

【広告】 更年期?

《経典薬方》十全大補丸


・冷えや顔色の悪さが悩みの方に
・産後、体力が回復しない方に

発汗を伴うめまい、手足の冷えの改善に

コメントは受け付けていません。