ブラックパンサー俳優、もともと俳優になるつもりはなかった(シネマトゥデイ)

映画『ブラックパンサー』で主演を務め、誰もが知る俳優になったチャドウィック・ボーズマン(40)だが、カメラの前で演じる自分の姿ではなく、監督としての姿を想像しながら育ったという。

【動画】ブラックパンサーとして参戦!『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』予告編

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です