フィリップ王配の元警護スタッフ、「1人で運転なんてクレイジー」(ELLE ONLINE)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:エリザベス女王(Queen Elizabeth)、フィリップ王配(Prince Philip)

先週、自動車事故に巻き込まれたイギリスのフィリップ王配。かつて王室のセキュリティ部門で働いていた男性が王配の行動の問題点を指摘している。

【写真】ファンが捉えた、見たことのないロイヤルファミリーの瞬間

雑誌『ピープル』のインタビューに答えたのはかつて王室の護衛部門で働いていたケン・ワーフ。「みんなこの事故を軽視していると思う。これは人が死ぬ事故になり得るものです」「王配の車は横転してしまいましたし、相手の車の運転手も死んでいたかもしれません」。

ワーフは「フィリップ王配の下で仕事をするのは大変でした」と暴露。理由は王配がなんでも1人でやりたがるから! 今回の事故時もボディガードがついていなかったことが明らかになっている。「自分1人で出かけ、シートベルトもせずボディガードもついていないなんて狂っています」とワーフ。「経験のあるボディガードがその場にいれば事故は絶対に起きなかったでしょう。ボディガードが『止まってください、殿下。車が来ないか見てください』と声をかけるからです。そう言われたら王配は激怒したでしょうが、車をぶつけることはなかったでしょう」。

コメントは受け付けていません。