ファイヤーサンダー「流血だけはないように」8組がANN0懸けてラジオトークバトル(お笑いナタリー)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:お笑いナタリー

「オールナイトニッポン0(ZERO)~決戦!お笑い有楽城~」(ニッポン放送)が明日10月9日(土)深夜に放送される。

【画像】TAIGA(他9件)

ニッポン放送と、「ツギクル芸人グランプリ」を開催している日本音楽事業者協会が共同制作する「決戦!お笑い有楽城」は、若手芸人が特設ラジオブースで数分間のトークを披露し、審査員によって選ばれた1組を「オールナイトニッポン0」単発パーソナリティに起用するオーディション番組。今回は動画予選を勝ち抜いたTAIGA、ネバーギブアップ、まんじゅう大帝国、ターリーターキー、はつぞのゾノ、ファイヤーサンダー、ドンデコルテ、カカロニの8組が出場する。

先日行われた収録では、前回優勝者のXXCLUBがMCを担当。審査員を松村邦洋、鬼越トマホーク、岡田紗佳、放送作家の松田健次氏、ANNチーフディレクターの金子司氏が務めた。鬼越トマホーク坂井はバトル開始前から「カカロニに入れます」と宣言し、「カカロニがやるのが一番将来性があるんじゃないでしょうか」とその理由を語る。金ちゃんは「ドンデコルテの渡辺さんは1年先輩でお世話になった。吉本って忖度の会社なんですけど、渡辺さんにだけは絶対入れないです」と偏見まみれの審査を予告してみせた。

まずは8組が意気込みを表明。ドンデコルテ渡辺は「金ちゃんをまたお世話できるようにがんばります!」と先ほどの金ちゃんのコメントを受けて気合いを見せ、ファイヤーサンダーは「相方と揉めることが多いので、流血だけはないようにがんばります」と荒れたトークを予期させる。ターリーターキー玉は「優勝したらお金もらえるんですよね!? ラジオも好きですけどお金も好きです!」と単発特番より賞金に目がない様子。XXCLUBと同じ事務所で同期のまんじゅう大帝国は「優勝して特番内でどっちかが『大谷小判♀』に改名します」と単発特番内で「早乙女零」への改名を発表したXXCLUBの後を追うと語った。

1stラウンドは「最近あったこと」、上位3組による決勝ラウンドは「オールナイトニッポンレギュラーパーソナリティをイメージしたフリートーク」がテーマ。それぞれがどんなトークを展開するのか、耳を傾けよう。

■ オールナイトニッポン0(ZERO)~決戦!お笑い有楽城~
ニッポン放送 2021年10月9日(土)27:00~28:50

コメントは受け付けていません。