ヒーローと悪の戦闘員による禁断の戦隊ラブコメ「恋は世界征服のあとで」TVアニメ化(映画.com)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:映画.com

「月刊少年マガジン」で連載中の人気漫画「恋は世界征服のあとで」のテレビアニメ化が決定した。あわせて、作画担当の若松卓宏氏による、世界平和を目指すヒーロー戦隊「ジェラート5」のリーダー・相川不動(あいかわふどう)と、世界征服を企む秘密結社「ゲッコー」の戦闘員リーダー“死神王女”こと禍原デス美(まがはらですみ)の姿を描いたティザービジュアルも公開されている。

 同作は、野田宏氏が原作、若松氏が作画を務める戦隊ラブコメディ。ヒーロー戦隊「ジェラート5」のリーダー・不動が、宿敵である悪の組織の戦闘員リーダー・デス美に一目ぼれしたことを機に、ふたりは世間に隠れて交際を開始。戦闘の最中でもピュアな恋愛を楽しむ不動とデス美の禁断の恋模様を描く。第2巻まで発売中の原作単行本は、最新3巻が4月8日にリリースされる。

 テレビアニメ化を受け、野田氏は「自身の作品初めての映像化ということもありたいへん感慨深いです。応援してくださる読者の皆さんに感謝しかありません。ありがとうございます!」と喜んでいる。若松氏も喜びとともに「ひとまず1話の絵コンテを見て泣きました。誰よりも楽しみにしてるのは僕かもしれませんが皆さんにも楽しみにしていただけたら幸いです。」と期待を寄せている。

【広告】



選手の顔と名前を覚えて、

「推しメン」を決めて、

スタジアムで熱い声援を送ろう!

コメントは受け付けていません。