パゾリーニ生誕100周年記念、「奇跡の丘」「アポロンの地獄」3劇場限定で日本最終上映(映画.com)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:映画.com

今年生誕100周年を迎えたイタリアの異才ピエル・パオロ・パゾリーニの代表作「奇跡の丘」(1964)と「アポロンの地獄」(67)の国内上映権の終了間近に伴い、東京・新文芸坐、京都みなみ会館、長野・松本CINEMAセレクトの3劇場限定で日本最終上映が決定した。

 「奇跡の丘」は、マタイによる福音書に基づくキリストの伝記映画。キリストの誕生から律法学者らによる迫害、ユダの裏切り、ゴルゴダの丘における磔刑、そして復活までのエピソードが、無神論者であるパゾリーニによって淡々と描き出されている。それまで下層プロレタリアートの若者を描いてきたパゾリーニ監督が、斬新なテーマと実験的な撮影方法で新たな映像表現を確立。ベネチア国際映画祭審査員特別賞ほか数々の賞に輝き、世界的な評価を高めた出世作となった。

 「アポロンの地獄」は、詩人ソフォクレスのギリシャ悲劇「オイディプス王」を映画化したもの。荒野に捨てられた赤ん坊のオイディプスが運命の神託に従って、父を殺し母と交わり、逃れることのできない運命と戦う姿が描かれている。世界各国の民族音楽と、荒涼とした砂漠が広がるモロッコの風景が、呪術的で神秘的な唯一無二の映像美を生み出している。母を深く愛し、父と敵対したパゾリー二監督自身の自伝的要素がつまった傑作だ。

 スクリーンでの上映は今回が最後のチャンスとなる。ぜひこの機会に、独創的なパゾリーニの世界を堪能して欲しい。

▼「奇跡の丘」「アポロンの地獄」日本最終上映詳細

【東京】新文芸坐:6月18日~6月29日

HP: https://www.shin-bungeiza.com/

【京都】京都みなみ会館:6月10日~6月30日

HP: https://kyoto-minamikaikan.jp/

【長野】松本CINEMAセレクト:6月3日、12日(2日間)

HP: https://www.cinema-select.com/

※その他詳細は、各劇場のHPで確認できる。

【広告】

あなたの切手、

あなたが満足する価格で買い取ります。

不要な切手の買い取りなら

                                      バ イ セ ル

がおすすめ。


コメントは受け付けていません。