バカリズム「人のいい話聞いてない(笑)」独自目線のクイズで相葉雅紀らを翻弄(お笑いナタリー)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:お笑いナタリー

「相葉雅紀の人生クイズ ~クイズ監修バカリズム~」(テレビ東京系)が明日5月29日(日)に放送される。お笑いナタリーでは出題されるクイズを考案したバカリズムに話を聞いた。

【画像】スタジオ見学者のバイきんぐ小峠と岡崎紗絵、クイズを監修したバカリズム(左から)。(c)テレビ東京(他3件)

この番組はスタッフが全国各地で街頭インタビューを行い、そのVTRをすべてチェックしたバカリズムがクイズを作成。MCの相葉雅紀と、収録場所である銭湯の店主、三重で出会ったクイズ好きの女性の素人回答者2名が問題に挑む。「正解してポイントを獲得するごとに“年齢”を重ねることができ、最終的に一番年老いていた人が優勝」というルール。“見学者”としてバイきんぐ小峠と岡崎紗絵が見守る。

人生エピソードを尋ねるVTRの本筋から逸れた部分をクイズに盛り込んだというバカリズム。「自分は人の真面目な話を聞いていないタイプなんだなと思いましたね(笑)。インタビューに答えてくれた方がいい話をしているときに、全然別のところが気になっちゃう。そういうところをクイズにしました」と自身の傾向を語る。「普通のクイズ番組だったらこっちを選ぶだろうなっていうポイントをあえて避けた」と独自性を出したが、「もうちょっと正解者出るかなと思ったんですけどね(笑)」と難易度も上がってしまったと振り返った。

「正直、クイズがなくても成立するんじゃないかと思うくらいみなさんの人生が面白かった」とVTRそのものに興味をそそられた様子。人生エピソードとクイズの面白さが比例したか尋ねると「まったく関係なかったです(笑)」と断言し、「エピソードがよすぎて、『クイズ行かなくてよくない?』みたいな空気すら感じました」と出演者たちのリアクションも明かす。

バカリズムが思う“いいクイズ”とは「早押しとかで、みんながどんどん答えたがるクイズ」。「そういった意味では、みなさんの積極性を感じなかった(笑)。次はもっと答えが溢れ出るようなクイズを作りたいですね」と第2回にも意欲を見せていた。

■ 相葉雅紀の人生クイズ ~クイズ監修バカリズム~
テレビ東京系 2022年5月29日(日)16:00~17:15
<出演者>
相葉雅紀 / バカリズム / バイきんぐ小峠 / 岡崎紗絵

(c)テレビ東京

【広告】

 【ファイテンオフィシャルストア】

プロアスリートも愛用


コメントは受け付けていません。