トーク番組をMCとひな壇でバラバラに撮影したら… バイきんぐ小峠が「この世の終わり」を味わった(オリコン)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:オリコン

24日深夜にフジテレビで放送された「水曜NEXT!」枠の単発バラエティー『小峠&人気芸人がグダグダトーク!』。人気芸人・バイきんぐの小峠英二がMCを務め、芸人たちをひな壇に迎えたゆるいトーク番組、という形式を取りながら、実は非常に実験的なぶっ飛んだ内容で、リアルタイムで目撃した視聴者の心をグッとつかんだ。

【写真】紗栄子、バイきんぐ小峠との“デート”公開「小峠さん幸せそう」「違和感ない(笑)」

 「水曜NEXT!」は、【フジテレビらしい】【置きに行かない】【新しい笑いを追求】するチャレンジ枠。若手ディレクターやプロデューサーがやってみたかった企画をしっかり実現させ、とがった番組を送り出している。

 今回の『小峠&人気芸人がグダグダトーク!』は、小峠がMC、ひな壇に3時のヒロイン・福田麻貴、ゆりやんレトリィバァ、シソンヌ・長谷川忍、三四郎の小宮浩信&相田周二が座り、深夜にぐだぐだとゆるいトークを繰り広げる……予定だった。しかし、小峠が多忙のため収録日が調整できず、ひな壇トークだけを先に撮影。小峠は大型モニターに映された事前収録の5人を相手に、番組を進行しながらツッコむという難題に挑戦した。 一人でスタジオに登場した小峠が早速、1つ目のテーマ「わたくしごとニュース」を福田に振ると、福田に逆指名されるという前途多難な展開に。「弟が植毛した」とぶっちゃけると、長谷川が反応良くリアクションし、実はスムーズに進むかも……という空気を感じた小峠。急に居眠りを始めた長谷川に「この野郎!」とツッコむと長谷川が急に起きるというミラクルも起き、小峠のテンションも上がる。

 しかしその後は、三四郎の2人が小峠そっちのけでトーク、小宮が何度も電話に出る、ラテアート職人をゲストに呼ぶも完成したラテアートは見せられず、クイズ対決では長谷川が突然に小峠の相方である西村瑞樹に入れ替わる、フリースロー対決ではゴールが見えず結果がわからない……などなど、当然のように小峠不在で盛り上がるひな壇たちと、そんな5人にツッコみながら進行する小峠。

 なんとか収録を乗り切り、小峠が締めのコメントをしようとするも、ひな壇芸人たちは「バイバーイ」と勝手に終了。結局最後までVTRに振り回されっぱなしだった小峠は「ここ最近の収録で群を抜いてしんどかったです。この世の終わりのような収録でした」と感想を絞り出した。 本番組はTVerとFODで配信中。12月1日深夜の「水曜NEXT!」は『バカリズムが司会の恋愛お悩み相談番組』(深0:30)を放送する。

【広告】

手ブラ寄せ機能で自然な谷間

            タニマドンナ

↓  ↓  ↓

補整下着の専門通販
HEAVEN Japan公式オンラインショップ

コメントは受け付けていません。