トニー・ジャーが伝説の暗殺者に 「クレイジー・リッチ!」製作陣の新作アクション3部作に主演(映画.com)

出典元:映画.com

「ワイルド・スピード SKY MISSION」「トリプルX 再起動」「マッハ!!!!!!!!」で知られるタイ出身の人気アクション俳優トニー・ジャーが、米スターライト・エンターテインメントが製作するアクション3部作に主演することが決定した。

 大ヒット映画「クレイジー・リッチ!」「ミッドウェイ」を手がけたスターライトの新作は英語で製作するシリーズで、3年前に逃亡し、あらゆる犯罪組織や法執行機関から追われている伝説の暗殺者(ジャー)を描く。米Deadlineによれば、3部作のなかで徐々に主人公の謎めいた素顔が明らかになっていく構成のようだ。スターライトのCEOピーター・ルオ、ジャー、マイケル・セルビーがプロデュースし、2021年に撮影がスタートする。

 スターライトは本作のほかに、サム・ライミ製作、サンドラ・オー主演のスーパーナチュラルホラー「Umma(原題)」や、ドニー・イェン主演の麻薬王を描くスリラー「Golden Empire(原題)」、イェン製作で武漢の新型コロナウイルスとの闘いを描くドキュメンタリー「Wuhan Wuhan(原題)」といった新作がある。

 ジャーは、ミラ・ジョボビッチと共演した新作アクション映画「モンスターハンター」が21年公開の予定。

【広告】

日本最大級のビデオオンデマンド

無料トライアル実施中!




コメントは受け付けていません。