デレマスのnew generationsがVR ZONE SHINJUKUのステージ上で歌い踊る「CG STAR LIVE」が7月13日スタート(IGN JAPAN)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

スクリーンに投影されたCGのキャラクターたちが歌い踊るバンダイナムコアミューズメントの「CG STAR LIVE」。その第2弾コンテンツとして『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS new generations★Brilliant Party!』が7月13日からスタートする。7月4日には会場となるVR ZONE SHINJUKUで公開ゲネプロが開かれ、あこがれのCGキャラクターたちが目の前に存在しているようなライブに、集まったファンから熱い声援が飛んでいた。

「VR ZONE SHINJUKU」画像・動画ギャラリー

「どの色が多いかな」。ステージ上に立つ渋谷凛が、掲げられたコンサートライトの色を見て「星空を独り占めしているよう」とつぶやく。どうやら青が多いと判断して告げた後、青色にあらかじめ割り振られた「アイドル以外になってみたい職業」について「花屋かな」と打ち明けた。島村卯月は赤が多かったことから、「最近嬉しかったこと」としてライブ会場でプロデューサーたちと出会えたことを喜び、黄色が多かった本田未央は、「無人島に何か1つ持っていくもの」として自動販売機を挙げてファンを面白がらせた。

「CG STAR LIVE」は、ステージ上に張られた半透明のスクリーンに等身大のCGキャラクターを投影することで、アイドルたちがそこに実在しているような雰囲気を作り出すライブイベント。第1弾としてIDOLiSH7が登場するイベントが行われて1万5000人を動員した。今回の『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS new generations★Brilliant Party!』では、ゲームやアニメーションで人気の『アイドルマスターシンデレラガールズ』に登場する音楽ユニットnew generationsの3人が登場。ファンの前で持ち歌を披露しトークを繰り広げた。
ただ映像を流すだけでなく、来場者がコンサートライトを掲げて選んだ質問に、3人のメンバーが順に答えていくコーナーも用意。スタッフが会場の様子を見て、色ごとに収録されているコメントを選び、映像とともに流しているものだが、会場にいる観客にはメンバーが自分たちと会話してくれているように感じられる。3曲のタイトルを並べ、コンサートライトの色で歌って欲しい楽曲を選んでもらうコーナーもあって、今回は「S(mile)ING!」が選ばれ、島村卯月を中心に渋谷凛、本田未央も参加したバージョンで歌われた。

他にもnew generationsによる歌やダンスが繰り広げられたライブイベントでは、今回の「CG STAR LIVE」のために作られた新曲『Stage Bye Stage』も歌われ、こちらも新規で制作・収録された衣装デザインやキャラクターモデル、ダンスモーションとともにファンに披露された。
ライブでは、途中でシャッターチャンスタイムが設けられていて、島村卯月、渋谷凛、本田未央がそれぞれ登場して観客の前に立ち、さまざまなポーズをとってくれる。スマートフォンなどで撮影した画像はSNSへの投稿可能。ゲームなどで見る姿とは違った3人に出会える時間になっている。
イベントの終演後、会場には渋谷凛役の福原綾香、島村卯月役の大橋彩香、本田未央役の原紗友里が登場。福原が「すごい世の中になった」と言えば、大橋も「私たちがやっていた時よりダンスの量も増している」と、声優がステージ上で歌うのとは違った、CGキャラクターが演じるライブならではの特色を紹介していた。そんなキャラクターでも「踊りにちょっとずつ癖がある」と本田。作り込むことによってファンにCGキャラクターを本当に生きているかのように感じさせる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。