デスゲーム漫画「天空侵犯」Netflixでアニメ化 白石晴香、青木志貴ら出演で21年2月配信(映画.com)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:映画.com

デスゲーム漫画「天空侵犯」が、Netflixオリジナルアニメシリーズとして2021年2月から配信されることが決定した。あわせて、白石晴香、青木志貴、榎木淳弥、梅原裕一郎らメインキャストとメインスタッフが明らかとなり、キービジュアル、ティザーPVも披露された。

 同作は、「亜人」の原作者・三浦追儺氏と「ボックス!」の大羽隆廣氏がDeNAのマンガアプリ「マンガボックス」で2014~19年に連載した漫画が原作。無数の高層ビル群を吊り橋でつないだ“異常空間”を舞台に、女子高生の本城遊理が仲間と協力し、逃げ惑う人々を容赦なく殺戮する謎の“仮面”と生き残りをかけて戦う。

 主人公の遊理役を白石晴香、遊理と同じ女子高生でナイフ使いの二瀬真由子役を青木志貴、頭脳明晰な遊理の兄・本城理火役を榎木淳弥、世間知らずのお嬢様・新崎九遠役を関根明良、スナイパー仮面役を梅原裕一郎が演じる。

 監督をたかたまさひろ、シリーズ構成を待田堂子、 キャラクターデザイン・総作画監督を植田羊一が務め、アニメーション制作は「同居人はひざ、時々、頭のうえ。」のゼロジーが担う。

 お披露目されたキービジュアルは、鎌を振り上げた血まみれのメイド姿の“仮面”の姿と、武器を構えた遊理と二瀬をとらえた姿の2点。またティザーPVでは異常空間に迷いこんだ遊理が、襲いくる“仮面”に殺されるか殺すかの究極の選択を迫られ、強い意志をもって戦うことを決意する姿が描かれている。

【広告】

<宝島社ストア>雑誌×ブランドコラボiPhoneケース

 

人気ブランドとコラボした

iPhoneケースを販売中

 宝島社ストアだけの限定デザイン

 



 

コメントは受け付けていません。