デイジー・リドリーとトム・ホランドが主演、新作SF映画の予告編が公開(Rolling Stone Japan)

これなら出来る

書かないアフィリエイト?!

MyLabo

My Labo新規獲得キャンペーン

 

 

 

 

 

出典元:Rolling Stone Japan

スター・ウォーズシリーズでレイ役のデイジー・リドリーと3代目スパイダーマンのトム・ホランドが主演するの予告編が公開された。同作は、2021年に全米公開を予定している。

写真ギャラリー:スター・ウォーズ、レイ役のデイジーが語る『最後のジェダイ』

『Chaos Walking(原題)』は、米作家パトリック・ネスの「混沌(カオス)の叫び」シリーズ第1弾である2008年の『心のナイフ』を題材としている。舞台は近未来の惑星で、リドリー扮するヴァイオラという女性を中心にストーリーが展開する。ヴァイオラが事故で墜落した惑星では、女性はひとり残らず姿を消し、すべての男性は考えていることが露わになって相手に伝わってしまう「ノイズ」と呼ばれる力に苦しんでいる。

墜落先の惑星でヴァイオラは、トッド・ヒューイット(演:トム・ホランド)とタッグを組む。トッドは彼女を守ると約束する一方、「自身の内に秘められた力を見出し、この惑星の暗い秘密を解き放つ」方法を見つけなければならない。

リドリーとホランドのほか、『Chaos Walking(原題)』にはニック・ジョナス、マッツ・ミケルセン、シンシア・エリボ、デヴィッド・オイェロウォ、カート・サッター、デミアン・ビチルといった豪華俳優たちが出演する。メガホンを握るのは、ダグ・リーマン監督。

【広告】

おいしく・楽しく

健康的にダイエット

↓   ↓   ↓

【カロセーブ】で置き換えダイエット!

コメントは受け付けていません。