テレ東「ヤギと大悟」がATP賞で情報・バラエティ部門「最優秀賞」に(お笑いナタリー)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:お笑いナタリー

「第38回 ATP賞テレビグランプリ」の受賞作品が発表され、千鳥・大悟が出演する「ヤギと大悟」(テレビ東京)が情報・バラエティ部門で「最優秀賞」に輝いた。

【Twitter】㊗️「ヤギと大悟」が 第38回ATP賞テレビグランプリ 情報・バラエティ部門 「最優秀賞」を受賞しました‼️✨(他2件)

昨年12月28日に放送された「ヤギと大悟」はヤギを連れた大悟が雑草で困っている人の家をアポなしで訪問し、雑草掃除を手伝う旅番組。大悟と、大悟が「お前と出会って最初に見つけた花の名前」として名付けたヤギのタンポポ(愛称はポポ)の行き当たりばったりなロケが好評を博し、今年4月30日に第2弾が放送された。「ギャラクシー賞」テレビ部門の2022年1月度月間賞に選ばれ、先日発表された「第59回(2021年度)ギャラクシー賞」において「選奨」を獲得している。

全日本テレビ番組製作社連盟が創設した「ATP賞」は、作り手である製作会社のプロデューサーやディレクターが自ら審査委員となって優れたテレビ番組を顕彰するもの。「ヤギと大悟」を含む最優秀賞3作品の中からグランプリが決定し、7月12日(火)に開催予定の受賞式で発表される。なお優秀賞にはメイプル超合金・カズレーザーやロザン宇治原が出演した「経験は知識に勝るのか!?クイズ!カズ&宇治原をぶっ飛ばせ」(関西テレビ)、笑福亭鶴瓶が出演した「プレミアムドラマ しずかちゃんとパパ」(NHK BSプレミアム)が、奨励賞にはカズレーザーMCの「X年後の関係者たち あのムーブメントの舞台裏」(BS-TBS)、フットボールアワー後藤と河合郁人(A.B.C-Z)MCの「たとえるバラエティ クイズ!鼻からスイカ」(読売テレビ)が選出されている。

【広告】


週末を利用して何か新しい事に

チャレンジしてみては?

SUPやパラグライダーなどのアウトドア体験

ハーバリウムや陶芸体験などのインドア体験

まずは体験プログラムに参加してみよう。

体験プログラムから本格的に始めちゃうかも

体験プログラムであれば装備・道具の心配

もなく気軽に参加できますよ。

    ↓   ↓   ↓

コメントは受け付けていません。