テレビドラマ版「パーシー・ジャクソン」主役が決定(映画.com)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:映画.com

Disney+で配信されるテレビドラマ版「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」の主人公に、「アダム&アダム」のウォーカー・スコーベルが抜擢された。

 「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」は、神と人間のあいだに生まれた“デミゴッド”の少年パーシーが、アメリカを舞台に神々の争いに巻き込まれていくヤングアダルト小説シリーズ。ローガン・ラーマン主演で「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」(2010)と「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 魔の海」(13)と2本の映画版が製作されている。

 原作者のリック・リオーダンはこのほど、テレビドラマ版のパーシー・ジャクソン役が決定したと自身のサイトで発表した。

 「ウォーカー・スコーベルは、パーシー役のオーディション・テープで私たちを圧倒した、信じられないほど才能のある若者です。ライアン・レイノルズ演じるキャラクターの少年時代を演じた『アダム&アダム』を観て、ウォーカーの素晴らしさを知った方も多いでしょう。私たちは幸運にも、この映画が公開される数カ月前にウォーカーのオーディションを行うことができましたが、この映画は彼の才能について私たちがすでに知っていたことを再確認させてくれました。ウォーカーは、私たちのヒーローであるパーシー・ジャクソンを体現するために必要な、コメディのタイミングや優しさ、反抗心、短気さ、ヒロイズムを完璧なバランスで持ちあわせているのです」

 今年1月、Disney+はテレビドラマ版「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」の制作にゴーサインを出した。パイロット版はリオーハンとジョン・スタインバーグが脚本を執筆し、ジェームズ・ボビンが演出を手がける。

 「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」は、今夏のクランクインを予定している。

コメントは受け付けていません。