チーム全員が胴着キャラ「トキドフレイム」のストロングスタイル/ストリートファイターリーグ powered by RAGE(AbemaTIMES)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:トキドフレイムのメンバー

エクストリームクラス、ハイクラス、ビギナークラスを3人で1チームとし、3on3でリーグ戦を戦う「ストリートファイターV アーケードエディション」の公式チームリーグ「カプコン ストリートファイターリーグ powered by RAGE」が2月2日に開幕する。王者・ときどが率いる「トキドフレイム」は、豪鬼2人にリュウという、胴着キャラばかりが揃ったチーム。世界を知る男を中心に、どんな成長と戦いを見せるか。

◆トキドフレイム

エクストリームクラス:ときど
ハイクラス:ひびき
ビギナークラス:岬

――現段階でのチームの特徴を教えて下さい

 ときど 豪鬼2名とリュウという、往年のストリートファイターらしいキャラクターの構成となっています。現段階では自主練習が多めですが、これから各々の新しいドラマが生まれてくるのかなと考えております。

 ひびき 全員が胴着を着ているキャラクターを使うという硬派なチームです。

 岬 最初はドラフトに勝ち残って、どうしてもときどさんのチームに入りたいという気持ちだけでゲームをしていたんですけど、今は純粋にゲームを心の底から楽しめていて、自分がコンボを出せたりするのがというのが嬉しいし、それで勝つと楽しい。それに世界で戦っている方や世界を目指している方と一緒にやれるというのは普通に生きていたら絶対に味わえないことなので、日々が充実しています。

――今はどのような練習をされているんでしょう?

 ときど ひびきくんとはオフで会う機会もあっていろいろアドバイスしてきたんですけど、岬くんに関しては、本人に任せてみようというスタンスだったんです。でも思った以上に動画を見て調べたりしていて、好きじゃないとできないようなことをやってくれているんですね。なので今後は、彼が今はまだできないけど、もうちょっと頑張ったらできるという課題を、顔を合わせて一緒にできればいいなと思っています。

 ひびき 対戦相手が事前に分かっているので、しっかりと対策をするのがメインです。あとは自分のプレイをときどさんに見てもらって、アドバイスをもらえればありがたいと思っています。ちゃんと結果を出してチームに貢献したいです。

 岬 ビギナーは一番伸びしろがある人たちが集まっているので、毎週毎週どんどん上手くなっていくと予想を立てています。だから自分は対戦相手のキャラクターの特徴を掴んで、大きい攻撃の隙を突いたり、カウンターを出したりという方向で練習しています。あとはビギナーの人たちはオーディションから一緒なので、この人はこういう性格だから、こうくるだろうという対策も自分で考えてやっています。

――最後に、リーグ戦への意気込みを教えて下さい

 ときど このチームは全員が、自分のプレイを想定してやり抜くというスタイルなので、そこに見どころがあると思います。ひびきくんと岬くんからは、すごい頑張りが伝わってくるので、こちらもそれに応えて取り組む心意気でやっていくので、自分たちがやってきた練習を信じて心中するという共通認識を持っていきたいですね。

 ひびき せっかくドラフトでときどさんに選んでいただいたので、絶対に後悔させたくないという強い思いがあります。時間があまりないので、練習の内容を濃くするためにもモチベーションを高く保っていくのが大事だと考えています。自分はリュウを使うんですが番組を見てくれている方が見入るような、素晴らしいプレイで対戦相手を制していけたらと思います。

 岬 今はまだ、eスポーツという新しい分野がまだまだ浸透していない状態だと思います。そんな中で、まだ1カ月しかプレイしていない僕は、ゲームの世界と関係していない人たちに、近い位置にいます。そういう人たちに、ゲームを始めたばかりの僕でも、ここまでできるんだと示すのが自分の役割だと感じています。いつかはeスポーツがオリンピック種目になる日が来るかもしれません。その日のために、行動や言動をしっかり考えていこうと思います。

(早川清一朗)

コメントは受け付けていません。