スティーブン・キング原作「子取り鬼」映画化 新鋭ロブ・サベッジが監督(映画.com)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:映画.com

作家スティーブン・キングの短編小説「子取り鬼」が映画化されることがわかった。ショーン・レビの製作会社21ラップスがプロデュースし、新鋭ロブ・サベッジが監督を務める。

 原作「子取り鬼」はキングの短編集「ナイトシフト 深夜勤務」に収録されている1作で、子取り鬼に我が子3人を殺された男が、精神科医を訪れて胸の内の後悔を告白するという物語。

 米Deadlineによれば、新作映画「The Boogeyman(原題)」は、「クワイエット・プレイス」シリーズのスコット・ベック&ブライアン・ウッズ、「マリグナント 狂暴な悪夢」のアケラ・クーパーの草稿をもとに、「ブラック・スワン」のマーク・ヘイマンが脚本を執筆する。母の死から立ち直れない10代の少女とその弟が、家の中に潜む邪悪な存在に怯えるが、父は妻の死で憔悴しており窮地の子どもたちと向き合うことができず……というストーリーになるようだ。本作は米ルイジアナ・ニューオーリンズで2022年初頭にクランクインし、米Huluで配信が予定されている。

 サベッジ監督は、WEB会議ツール「Zoom」を題材にしたホラー「ズーム 見えない参加者」(2020)が話題を集めた。また、今年9月にトロント国際映画祭でお披露目されたブラムハウス製作の新作スリラー「Dashcam(原題)」でメガホンをとっている。

【広告】  漢方由来のヘアーケアー

防掉活髪精華


・白髪や抜け毛が増えてきたと感じる方に
・黒々とした健康的な毛髪を維持したい方に

健康的な毛根や毛髪を維持するためのセラムです。

コメントは受け付けていません。